LPレコード

紅王朝記 1972-1974 アナログ ボックス2 (6枚組アナログレコードBOXセット)

King Crimson (キング・クリムゾン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KCBX1002
組み枚数
:
6
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

※ジャケット写真は仮のものになります。ご了承ください。

完全限定盤:日本アセンブル仕様(200g重量盤アナログLP、アートワーク、専用ボックス、スペシャル・ブックレット=ヨーロッパ制作、専用ボックス巻帯、日本語ブックレット=日本制作)

キング・クリムゾンの50年に至る歴史の中で最も神秘的で謎に満ちた3年間。ロバート・フリップ、ジョン・ウェットン、ビル・ブルフォード、デイヴィッド・クロス(ジェイミー・ミューア)からなる最強クリムゾンが残した3枚のオリジナル・アルバムの現行最新ミックスであるスティーヴン・ウイルソン・ミックスを使用した新装版LPと2013年に大幅拡張ヴァージョンとして登場したライヴ・アルバム『USA』の拡張盤初アナログ化に加え、全収録曲を別ミックス、別テイクで再構成したこのボックス専用の特別編成LP『新約・太陽と戦慄:スティーヴン・ウイルソン・ミックス』を追加した6枚組アナログ・ボックス。

ボックス1同様、『太陽と戦慄』、『暗黒の世界』、『レッド』、『USA(1LP版)』はDGMから200gアナログで再発されたが、全て旧マスター使用。『太陽と戦慄』から『レッド』までの3作の最新ミックスであるスティーヴン・ウイルソン・ミックス使用のアナログLPは全て初登場。また2013年発表、アナログ時代は1LP、6曲編成だったものを当時のステージ構成を再現し4曲増となった拡張版はCD、オーディオDVDのみでの発売だったため、初アナログ化。このボックス2もスティーヴン・ウイルソンが制作したハイレゾ・マスターをマスタリング・エンジニア、ジェイソン・ミッチェルがアナログ用に限界ギリギリまでラウド・マスタリングしたこのボックス専用マスターを使用。

アルバム・アートワークは英アイランド・レーベルから発売されていた英国初版アートワークを再現(LP4: 『新約・太陽と戦慄』のみアメリカ盤アートワークを再現)。専用のハード・ケースに収納され、特別ブックレット(ボックス2には当時のポスター、広告等の図版を集めたボックス2専用ブックレット)が付いたコレクターズ・エディション。初回生産のみで終了する完全限定ボックス・セットだ。

ボックス2用の特別編成LPは’70年代ブリティッシュ・ロック、プログレッシヴ・ロック屈指の名盤として今なお高い人気を誇る名作『太陽と戦慄』の裏ヴァージョンとも言える全収録曲を別ミックス、別テイクでスティーヴン・ウイルソンがプロデュース&ミックスした『新約・太陽と戦慄』を追加。クリムゾン、アナログ体験の新境地を開く!

このボックス2にもヨーロッパ制作のボックス・セット本体に加え日本アセンブル盤専用の新規制作ブックレット、アウター・ボックス用の巻帯が付く。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

太陽と戦慄:スティーヴン・ウイルソン・ミックス

  • 01. 太陽と戦慄 パート1
  • 02. 土曜日の本
  • 03. 放浪者
  • 04. イージー・マネー
  • 05. トーキング・ドラム
  • 06. 太陽と戦慄 パート2

ディスク   2

暗黒の世界:スティーヴン・ウイルソン・ミックス

  • 01. 偉大なる詐欺師
  • 02. 人々の嘆き
  • 03. 隠し事
  • 04. 夜を支配する人
  • 05. トリオ
  • 06. 詭弁家
  • 07. 暗黒の世界
  • 08. 突破口

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

King Crimson

プログレッシヴ・ロックの代表格として数え上げられるキング・クリムゾン。その中心となるロバート・フリップの独特の思考法や、はっきりとしたテーマを掘り下げた音楽的探求の手法は、現在も他に類をみないスタイルだ。またクリムゾンが伝説として語られる要因は、彼らが現れた60年代後期から70年代初期の時期にかけて、彼らの音楽がロックの概念自体を揺るがすような刺激に満ちていた、ということが挙げられる。

プロフィール詳細へ

King Crimsonに関連するトピックス

おすすめの商品