CD

Tierra De King Coya

King Coya

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CLTCD2074
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

「ダンスフロアのためのフォルクローレ」を紡ぎ出す唯一無二のベテラン、ブエノスアイレスの奇才ガビー・ケルペルによる現行プロジェクト=キング・コヤ、9年ぶりの復活作!

■ 誉れ高きノンサッチからの名盤『Carnabailito』で知られるガビー・ケルペル。本作はそんな彼の現行プロジェクト=キング・コヤ名義による2ndアルバム。近年はアマドゥ&マリアム、ブラジリアン・ガールズ、チャンチャ・ビア・シルクイートやトム・トム・クラブなどのリミックスでもその手腕を発揮してきた彼が、2009年の『Cumbias de Villa Donde』以来じつに9年ぶりの新作を携えカムバック。

■ サウンドウェイ経由でヨーロッパでも人気に火が付いたラ・ジェグロスのキュートなボーカルをフィーチャーした、クドゥロの影響も垣間見られる先行シングルのM3「Algo」、『Carnabailito』を思い出させてくれるキュートでファニーなM4「Como Saber」やM8「Dorremi」、アフロ・コロンビアの「ブジェレンゲ」やアルゼンチンの「カルナバリート」といった伝統舞踊の音楽を電化ミックスしたタイトル曲のM7「Tierra de King Coya」などなど、今回も、いかにもこの人ならではというヒネリをきかせた個性的な楽曲のオンパレード。

■ ロンロコやタルカなどの民俗楽器が紡ぐオーガニックなアンデスの音色、サウンドシステムを揺るがすブーツィーな重低音とダビーな音像を巧みに重ね合わせながら、オルタナティヴな世界音楽とダンス・ミュージックの同時アップデートを試みた野心作となっております。

■ 彼の名声を決定づけた『Carnabailito』のノンサッチ世界発売から15年、電化クンビアの存在を世に知らしめたエポックメイキングなZZKのコンピ『Cumbia Digital』から10年、オルタナ・スピリットのカタマリのような中南米シーンのレジェンドが放つ、バリオ・リンドらニュー・ジェネレーションに対する回答とも言える圧巻の一枚!ポストロック、音響派からデジタル・クンビアを経ての奇才のイマココ。オモロ音楽好き全員必聴の必殺盤!

■ ニコラ・クルースを手掛け新たなフェイズへと突入した感のあるブエノスアイレスの老舗レーベル「ZZK」からの最新リリース。



(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

ブエノスアイレスのZZKレーベルを支えてきたガビー・ケルベルの変名プロジェクトの2作目は、ペルー〜ボリビアの山岳系ハチロク、ウァイノが主軸。リズムの基本は押さえつつ、アカデミック度はゼロ。どこまでもチープなダンス・ミュージックに徹するあたりにレーベル・カラーが。(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Te Digo Wayno
  • 02. E-Chango
  • 03. Algo (feat. La Yegros)
  • 04. Como Saber
  • 05. Pachama (feat. Iara Nardi)
  • 06. Pa que yo te Cure (feat. Balvina Ramos y Queen Cholas)
  • 07. Tierra de King Coya (feat. La Walichera)
  • 08. Dorremi
  • 09. Icaro Llama Planta (feat. Isabel Pinedo Rengifo)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品