Killswitch Engage
新商品あり

Killswitch Engage (キルスウィッチ・エンゲイジ) プロフィール

Killswitch Engage | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

アメリカ国内でもその独自性で確固たるハードコア・シーンの地盤を持つ東海岸マサチューセッツ州。ニューヨークに根付いているハードコアと、北欧に代表されるメロディック・デスを大胆にクロスオーヴァーさせたサウンドを武器に、キルスウィッチ・エンゲイジは誕生した。
2000年にFERRET RECORDSより 『キルスウィッチ・エンゲイジ』 でデビュー、彼らの名が瞬く間に全米に知れ渡る事となる。そして翌年にロードランナーと契約、2002年セカンド・アルバム 『アライヴ・オア・ジャスト・ブリージング』 を発表、 独自のアグレッシヴネスに満ち溢れた表情豊かなラウド・ミュージックを構築し、各方面で軒並み大好評を博した。しかしこのアルバム制作後ヴォーカルであるジェシー・リーチが個人的理由から脱退、BLOOD HAS BEEN SHEDのヴォーカリストであるハワード・ジョーンズを迎え入れ、 BEAST FEAST 2002、Extreme the DOJO vol. 6での来日を果たすと、さらにドラマーとして新たにハワードのバンド・メイトでもあったジャスティ・フォリーを迎え活動を続けていく。
2014年に 『ジ・エンド・オヴ・ハートエイク』 を発表、ビルボード・チャート初登場21位を記録するなど、 その存在感をさらに大きくした。アルバムからの楽曲 「ジ・エンド・オヴ・ハートエイク」 が映画 『バイオハザードII』 でメイン・テーマとして使用されたり、 ニュー・ジェネレーション・メタル勢としては初となるグラミー賞ノミネートという輝かしい記録も打ちたて、シーンの中心的バンドとしての地位を不動のものとしていく。アルバム発表後にはTASTE OF CHAOS TOUR、Extreme the DOJO vol. 10 Specialでの来日と、日本でもその確固たる人気と地位を確立した。そして2006年、LOUD PARK 06での来日直後となる11月に 『アズ・デイライト・ダイズ』 をリリース、 2008年6月には6度目の来日公演にして初となるヘッドラインでの来日ツアーも大成功に収めた。
2009年には2枚目のセルフ・タイトル・アルバムにして通算5作目 『キルスウィッチ・エンゲイジ』 を発表、 精力的にツアーを続けていたが、2010年、ツアー途中でボーカルのハワードがツアーを離脱、 バンドはそのまま代役としてオール・ザット・リメインズのフィリップ・ラボンテを起用してツアーを続けていったのだが、 2012年、最終的にハワードがバンドからの脱退を表明、世界中のファンの間に衝撃が走ったが、バンドはその後、 再び初代ボーカリスト、ジェシー・リーチをバンドに迎え入れ、2014年『DISARM THE DESCENT』を発表、オリジナル・シンガーの復活にシーンは熱狂する。2016年には『INCARNATE』を発表、初期のアグレッシヴさと現在のKsEサウンドを見事にブレンドしたこの作品は、全米6位を記録する。

(メーカー・インフォメーションより)

%%message%%