CD

Kelly Lee Owens

Kelly Lee Owens (ケリー・リー・オーウェンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CLTCD2061
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

◆ 『ガーディアン』がビョークを引き合いに出し紹介するなど、自主リリース段階からイギリスの著名メディアの多くが熱心にサポート、早耳リスナーの注目を集めていたケリーは、2015年にジェニー・ヴァルのセイクリッド・ボーンズからのアルバム楽曲リワークで新機軸を開拓すると、プリンス・トーマスやネナ・チェリーのリリースで知られるノルウェーの名門レーベル「スモールタウン・スーパーサウンド」からのEPリリースでファン層を拡大、クロスオーバーな支持を確立して次なる動向が注視されていました。

◆ 昨秋のEPに続いて早くも登場した待望のデビュー・アルバムは、ビョークとアーサー・ラッセルから大きな影響を受けてきたという彼女らしい、エクスペリメンタルなエッジとリスニング・フレンドリーなエレクトロニック・サウンドを巧みに両立させることに成功した力作です。

◆ 敬愛するアーサー・ラッセルへの愛をドープなサイケデリック・ビートにのせアウトプットしたMA「Arthur」、ジェニー・ヴァルのダークな魔力が炸裂したMB「Anxi」、その進化と深化を克明に刻み込んだMD「Evolution」、トロピカルなシンセ使いの心地よいME「Bird」、抑制を利かせながら強烈なサブ・ベースにヤラれるEPリード曲のMF「C.B.M」、ダニエル・エイヴリーと共作したアンビエントなMH「Keep Walking」などなど、収録楽曲は、いずれもキャラの立ったシングル級のキラーばかり!

◆ 彼女は、ダニエル・エイヴリー楽曲のフィーチャリング・ヴォーカリストからキャリアをスタートし、インディ・バンドのヒストリー・オブ・アップル・パイのベーシストとしても活動するかたわらで(現在は脱退)、ダニエルやジェームズ・グリーンウッド(ゴースト・カルチャー)らファンタジー・サウンド一派のサポートを受けながら独自のエレクトロニックなスタイルを磨き上げてきた。

◆ ダニエル・エイヴリー/ファンタジー・サウンド直系のストイックなエレクトロニック・モードでソフトでサイケデリックなドリームポップへのアプローチを試みる唯一無二のニューカマー。是非ご注目ください!

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ジェニー・ヴァルやダニエル・エイヴリーらとの交流でも知られるUKの新鋭女性アーティストのデビュー作。エレクトロニカ、アンビエント、サイケなどバックグラウンドには多くの要素が見えるが、それらを丁寧になめして風合いある音へと昇華。アーサー・ラッセルへのリスペクトを込めた2曲目が特に白眉だ。(詩)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. S.O
  • 02. Arthur
  • 03. Anxi Ft. Jenny Hval
  • 04. Lucid
  • 05. Evolution
  • 06. Bird
  • 07. Throwing Lines
  • 08. CBM
  • 09. Keep Walking
  • 10. 8

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kelly Lee Owens

英ウェールズ出身、現在はサウス・ロンドン在住のシンガー/ソングライター、エレクトロニック・プロデューサー。いまはなきセレクト・ショップ兼レーベル「ピュア・グルーヴ」のスタッフとして音楽の世界に足を踏み入れ、同時期にピュア・グルーヴで働いていたダニエル・エイヴリーに声をかけられ彼の楽曲で・・・

プロフィール詳細へ

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品