LPレコード 輸入盤

Main Offender (アナログレコード)

Keith Richards (キース・リチャーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5053.852745
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

偉大なるロック・アイコンであり、ロックンロール一筋に歩んできた生ける伝説、キース・リチャーズ。彼が1992年に発表したセカンド・スタジオ・ソロ・アルバム『MAIN OFFENDER(邦題: メイン・オフェンダー〜主犯〜』が、2015年リマスター音源を収録したCD&アナログ盤で再登場! ロックという表現方法に最も鮮烈な息吹を宿らせることができる唯一の存在が放つ極上のロック・サウンドに、再び酔いしれる…!

◆偉大なるロック・アイコンにして、ロックンロール一筋に歩み続ける生ける伝説、キース・リチャーズ。今年3月に彼の記念すべき初のソロ・アルバム『TALK IS CHEAP』の30周年記念エディションがリリースされ、大きな話題を呼んだことも記憶に新しい中、彼が1992年に発表したソロ名義のセカンド・スタジオ・アルバムが、2015年リマスター音源を収録したCD&アナログ盤となってここに再登場することとなった!

◆このセカンド・ソロ・アルバム『MAIN OFFENDER』は、88年のファースト・ソロ・アルバム発表後、当時険悪な仲となっていたキースとミック・ジャガーが再びタッグを組みローリング・ストーンズとしてアルバム『STEEL WHEELS』を89年に発表、ストーンズ復活ののろしを上げ、その後大規模なツアーを経て、次なるアルバムとなる94年の『VOODOO LOUNGE』発売までの間、ストーンズとしての活動を一時的に休業していた1992年にリリースされた作品だ。

◆『STEEL WHEELS』に伴うツアーが終わると、キースは前ソロ・アルバムでもコラボレイトしたスティーヴ・ジョーダンに加え、前作でも活躍してくれたワディ・ワクテルを共同プロデューサーに迎え入れ、二人を含む自身のバンド、THE X-PENSIVE WINOS(スティーヴ・ジョーダン(dr)、ワディ・ワクテル(g)に加え、チャーリー・ドレイトン(b)、アイヴァン・ネヴィル(key)が基本メンバー)と共に、次なるソロ・アルバムに制作に取り掛かる。

◆92年の3月から9月にかけて、カリフォルニアとニューヨークでレコーディングが行われたこのセカンド・アルバム『MAIN OFFENDER』は、同年10月にリリースされ、その後ソロ名義でのヨーロッパと北米ツアーが行われている。ファースト・ソロ・アルバムではストーンズの音楽的主導者としてのアイデンティティをいかんなく発揮していた彼だが、このセカンド・アルバムでは、より自身のルーツを自由に表現したストーンズとは違ったアプローチを見せるロックを鳴らしており、サザン・ソウル的な楽曲や、フォーキーなバラード曲、50'sの香り漂うロックンロールなど、ロックという表現方法に鮮烈な息吹を宿らせるサウンドを聴かせてくれている。

◆アルバム自体は全英アルバム・チャートで45位、全米アルバム・チャートで99位を記録、本作からシングル・カットされた「Wicked as it Seems(邦題: ワル)」は米メインストリーム・ロック・チャートで3位、「Eileen(邦題: アイリーン)」は同チャートで17位を記録している。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. 999
  • 02. Wicked As It Seems
  • 03. Eileen
  • 04. Words of Wonder
  • 05. Yap Yap
  • 06. Bodytalks
  • 07. Hate It When You Leave
  • 08. Runnin' Too Deep
  • 09. Will But You Won't
  • 10. Demon

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは本物の「ROCK ALBUM」ですよ!1曲目...

投稿日:2010/09/07 (火)

これは本物の「ROCK ALBUM」ですよ!1曲目のイントロが流れてきた瞬間、体の芯から熱いものが噴出してくるような感じ・・・とでも表現すればいいのでしょうか。百聞は一見にしかず!聴けばわかりますよ!

cornbread さん | 福岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
またまたやるーう、キースおやじ、一生ついて...

投稿日:2006/01/28 (土)

またまたやるーう、キースおやじ、一生ついていきますせー平トーンズの制約をはなれ、のびのびしとる。ぜひ単独で日本へいらっしゃーい

ランブル さん | 福島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
これぞロック!これぞキース!!って言う作...

投稿日:2003/09/09 (火)

これぞロック!これぞキース!!って言う作品!!!ファーストでは豪華ゲストを迎えてのレコーディングだったけどこのセカンドは気の合う仲間と遊びながらのレコーディングと言う感じ!こんな演奏の出来る不良中年になりたいと思っちゃうアルバム!!(訳分からないォ)

アンドリュー さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Keith Richards

天才的なロックのリフはほとんど天から降ってくるようなもので、そのシンプルさや何やらは、もうどうでもよくなってくるはず。いやこれをキース・リチャーズがルーズなアクションでこれをキメるとき、殆どの音楽ファンは「これがロックンロールか」と感心せざるを得ないのではないだろうか。

プロフィール詳細へ

Keith Richardsに関連するトピックス

おすすめの商品