LPレコード 輸入盤

Yesterdays (2枚組アナログレコード)

Keith Jarrett (キース・ジャレット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
B002167101
組み枚数
:
2
レーベル
:
Ecm
:
Germany
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

2001年の日本ツアーの最終日である上野・東京文化会館公演を収めたライヴ作品。90年代後半に難病で長らく演奏活動を中断していたキースにとって、このときの来日公演はトリオとしては実に5年ぶりとなるものでした。満員の聴衆の大きな期待が注がれる中で繰り広げられた伝説のパフォーマンスです。

<パーソネル>
キース・ジャレット(p)、ゲイリー・ピーコック(b)、ジャック・ディジョネット(ds)
★M1-8: 2001年4月30日、東京文化会館にてライヴ収録

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
実際、今外が雨だからだろうか?雨の日に聞...

投稿日:2013/08/14 (水)

実際、今外が雨だからだろうか?雨の日に聞きくと心が落ち着く。しっとりと、でも心も弾むような小気味いいピアノ

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
 流れるようなピアノも美しいですが、ドラ...

投稿日:2009/02/18 (水)

 流れるようなピアノも美しいですが、ドラムも迫力があり、ピアノとの絡みあいが絶妙です。感動しました。

のらねこ さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Keith Jarrett

1990年代中盤過ぎ、精神的なプレッシャーから、立ち止まったキースだが、『Melody At Night With You』で見事復活、さらに2000年にはパリでのスタンダード・トリオによるライブ盤『Whisper Not』を発表する。確かに、かつての氷を凍らせるようなハイテンションと、鼓膜を緊張させる美しいピアニズムにはまだ遠いが、キースの持ち味を十分に発揮した演奏は、21世紀に向かって彼の新し

プロフィール詳細へ

Keith Jarrettに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品