CD 輸入盤

Standards Vol.2

Keith Jarrett (キース・ジャレット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
825015
組み枚数
:
1
レーベル
:
Ecm
:
Germany
オリジナル盤発売年
:
1985
フォーマット
:
CD

商品説明

1983年1月、ニューヨークで録音された記念すべき「スタンダーズ・トリオ」のスタジオ録音盤。キース・ジャレットの80年代以降の活動の一つの根幹をなすジャック・デジョネット〜ゲイリー・ピーコックとのトリオの熟成された演奏が詰まった畢生の作品。

収録曲   

  • 01. So Tender (07:19)
  • 02. Moon and Sand (08:59)
  • 03. In Love In Vain (07:14)
  • 04. Never Let Me Go (07:52)
  • 05. イフ・アイ・シュッド・ルーズ・ユー (08:32)
  • 06. アイ・フォール・イン・ラブ・トゥー・イージリー (05:12)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
本物。VOL.1も併せて。

投稿日:2011/06/19 (日)

本物。VOL.1も併せて。

大畠逃介 さん | 石川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
今作もキースの傑作です。これから、キース...

投稿日:2005/06/28 (火)

今作もキースの傑作です。これから、キースを、あるいは、ジャズ・ピアノを聴かれようと思われていらしゃる方には、『星影のステラ』と併せてきかれること をお奨めします。

bleu さん | tochigi | 不明

0
★
★
★
★
★
ピアノ・トリオって、所詮はリズムセクショ...

投稿日:2003/06/28 (土)

ピアノ・トリオって、所詮はリズムセクションっていう感じがしますよね?ところが、そんな私にピアノの奥深さを教えてくれたのがこのアルバムなんであります。一度はまったら抜け出せないJAZZの魅力を思う存分に楽しめること請け合いです! マイルス・バンドでは決して知ることの出来なかったキースの切なさ、溢れるほどの情感に病みつきになることを保障します。

けい さん | 大阪 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Keith Jarrett

1990年代中盤過ぎ、精神的なプレッシャーから、立ち止まったキースだが、『Melody At Night With You』で見事復活、さらに2000年にはパリでのスタンダード・トリオによるライブ盤『Whisper Not』を発表する。確かに、かつての氷を凍らせるようなハイテンションと、鼓膜を緊張させる美しいピアニズムにはまだ遠いが、キースの持ち味を十分に発揮した演奏は、21世紀に向かって彼の新し

プロフィール詳細へ

Keith Jarrettに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品