CD 輸入盤

Out-of-towners

Keith Jarrett (キース・ジャレット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9819610
組み枚数
:
1
レーベル
:
Ecm
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

結成20周年を超えてさらに進化を遂げる「スタンダード・トリオ」!2001年7月28日にECMレコードの本拠地ミュンヘン「ナショナルシアター」で行われたコンサートを収録。フリーインプロ作品C、ソロ・ピアノEとキース・ジャレットの可能性を全て披瀝したライヴとなっている。

収録曲   

  • 01. Intro/I Can't Believe That You're in Love With Me
  • 02. You've Changed (08:13)
  • 03. I Love You
  • 04. Out of Towners, The
  • 05. Five Brothers
  • 06. It's All in the Game (06:47)
  • 07. It's All In The Game

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1曲目の織り成すような音の流れに、久し振...

投稿日:2005/11/13 (日)

1曲目の織り成すような音の流れに、久し振りのキースを堪能しました。

チョロQ さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
☆
フリーのキースが苦手な方、安心してくださ...

投稿日:2004/09/02 (木)

フリーのキースが苦手な方、安心してください。 あまりなじみの無い曲が多いですが、れっきとしたスタンダード集です。 2001年のキースは絶好調だった事を裏付ける演奏です。 Always Let Me Go:2001年4月Tokyo

gondwana さん | 信州 | 不明

0
★
★
★
★
★
タイトルのThe Out-of-Townersとは、「よそ...

投稿日:2004/08/24 (火)

タイトルのThe Out-of-Townersとは、「よその町からの訪問者」という意味があると思う。ジャケを見ると「旅人」とか「よそ者」と言う感じもする。キーストリオのドイツでのライブなので、やはりThe Out-of-TownersとはKeith Jarrett,Gary Peacock,Jack Dejohnetteの三人のアメリカ人(異邦人)のことを指すんだろうこの場合は。

風来坊 さん | よその町 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Keith Jarrett

1990年代中盤過ぎ、精神的なプレッシャーから、立ち止まったキースだが、『Melody At Night With You』で見事復活、さらに2000年にはパリでのスタンダード・トリオによるライブ盤『Whisper Not』を発表する。確かに、かつての氷を凍らせるようなハイテンションと、鼓膜を緊張させる美しいピアニズムにはまだ遠いが、キースの持ち味を十分に発揮した演奏は、21世紀に向かって彼の新し

プロフィール詳細へ

Keith Jarrettに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド