CD

La Fenice (2CD)

Keith Jarrett (キース・ジャレット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCE1172
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

イマジネーションが鮮やかに冴えわたる圧倒的ソロ・ピアノ・アートがここに。

ジャズと即興芸術の世界において最も影響力のあるピアニスト、キース・ジャレットが2006年7月にベネチア、ラ・フェニーチェ劇場で披露したソロ・ピアノのライヴ音源が登場。

2018年3月発売の前作『アフター・ザ・フォール』から僅か半年でリリースとなる今作には、キースのソロ・ピアノにおいて代名詞とされる即興演奏曲に加えて、1985年初上演となったオペラ『ミカド』のためにウィリアム・S・ギルバートとアーサー・サリヴァンが書き下ろした「ザ・サン・フーズ・レイズ」や、スタンダード曲「星影のステラ」等、計12曲が2枚組CDに収録される。

キース・ジャレットは今作リリース直後の9月29日(土)に、1895年から2年に1度開催されている国際展覧会「ベネチア・ビエンナーレ」の音楽部門でジャズ・ミュージシャンとして初めて金獅子賞を受賞することが明らかとなっており、同賞は、過去にピエール・ブーレーズやスティーヴ・ライヒといった現代音楽の作曲家たちが受賞している。

2006年7月19日、ベネチア、フェニーチェ劇場にてライヴ録音

内容詳細

2006年7月19日ベネチア、フェニーチェ劇場におけるコンサートを収録した2枚組ソロ・ライヴ盤。具体的な曲名がついているのは「星影のステラ」などアンコール曲3曲と「ザ・サン・フーズ・レイズ」の4曲のみ。あとは「パートT」から「パート[」。曲調に変化をもたせた圧巻の演奏。(市)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. パートT
  • 02. パートU
  • 03. パートV
  • 04. パートW
  • 05. パートX

ディスク   2

  • 01. パートY
  • 02. ザ・サン・フーズ・レイズ
  • 03. パートZ
  • 04. パート[
  • 05. マイ・ワイルド・アイリッシュ・ローズ
  • 06. 星影のステラ
  • 07. ブロッサム

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
「Stella By Starlight」の演奏が一番好き...

投稿日:2018/12/29 (土)

「Stella By Starlight」の演奏が一番好きだな!気持ちが迸っている感じがして、とても素晴らしい!

音楽大好き さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Keith Jarrett

1990年代中盤過ぎ、精神的なプレッシャーから、立ち止まったキースだが、『Melody At Night With You』で見事復活、さらに2000年にはパリでのスタンダード・トリオによるライブ盤『Whisper Not』を発表する。確かに、かつての氷を凍らせるようなハイテンションと、鼓膜を緊張させる美しいピアニズムにはまだ遠いが、キースの持ち味を十分に発揮した演奏は、21世紀に向かって彼の新し

プロフィール詳細へ

Keith Jarrettに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品