Keith Jarrett / Gary Peacock / Jack Dejohnette

人物・団体ページへ

CD

My Foolish Heart

Keith Jarrett / Gary Peacock / Jack Dejohnette (キースジャレットトリオ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCE1095
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

キース・ジャレット、ゲイリー・ピーコック、ジャック・ディジョネット・・・世界で最も永く続く不滅のトリオで結成25周年目を迎えるキース・ジャレット・トリオ18作目は2001年モントルー・ジャズ・フェスのライヴ音源から名曲をズラリと並べた21世紀のスタンダード集。「然るべき時が来るまで」あたためておいた音が遂に登場します。キースの言葉を引用すると「最もメロディックに、スインギーに、ダイナミックに浮揚するトリオがとらえられている」というアルバム内容。

内容詳細

2001年モントルー・ジャズ祭のライヴ盤。2枚組13曲入り。メロディックかつスウィンギィかつダイナミックに浮揚するトリオは最高に素晴らしい。さすがキース。「オレオ」「フォア」など選曲も親しみやすい。「エイント・ミスビヘイヴン」ではストライド・ピアノも披露。(市)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. フォア
  • 02. マイ・フーリッシュ・ハート
  • 03. オレオ
  • 04. ホワッツ・ニュー
  • 05. ソング・イズ・ユー
  • 06. エイント・ミスビヘイヴン(浮気はやめた)

ディスク   2

  • 01. ハニーサックル・ローズ
  • 02. ユー・トゥック・アドヴァンテージ・オブ・ミー
  • 03. ストレート・ノー・チェイサー
  • 04. ファイヴ・ブラザーズ
  • 05. ゲス・アイル・ハング・マイ・ティアーズ・アウト・トゥ・ドライ
  • 06. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
  • 07. オンリー・ザ・ロンリー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このCDが好きな大きな理由は「ノリがいい...

投稿日:2013/05/01 (水)

このCDが好きな大きな理由は「ノリがいい」こと。「Four」から始まり、聴いているこちらが自然に体が揺れるようなテンポのいい曲と、ゆったりしっとり歌わせる曲がいい塩梅に入り混じっている。特に気に入っているのは「Honeysuckle Rose」。くつろぎながらもノッている3人のパーソネルのドライブ感が心地いい。「Straight, No Chaser」も逸品。ピアノやドラムはもちろんいい。けど、このCDに関してみるとベースのいい部分がピックアップされた部分が多く、まさに各パーソネルの三位一体がとても気持ちの良いCDと思う。このレビューを書く時期(ゴールデンウィーク)の晴れた昼間にのんびり聴くにも、ドライブの車の中で聴くにもぴったりのおすすめCD。

うーつん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
軽みのあるライブで会場と一体となり明るく...

投稿日:2009/11/07 (土)

軽みのあるライブで会場と一体となり明るく楽しい。この軽さは彼の頭痛のような痛みが取り払われつつある状態にあると感じる。どうしてもウナルのが取れないのにも慣れたけれども、やはり出来ればナシがいい。頭痛の再発防止のためにも。次にまた長い演奏を聞かせてもらう時には、こちらが弱ってないことを願うばかり。しかし、頭痛が・・・。

レオブルー さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
なんかもの凄く熱いものをかんじます。

投稿日:2007/10/27 (土)

なんかもの凄く熱いものをかんじます。

sake さん | 宇都宮 | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品