Keiko (ソウルメイト研究家)

人物・団体ページへ

パワーハウスのつくり方 1年365日、あなたに代わって運を育てる Keiko的、月星座ライフのすすめ

Keiko (ソウルメイト研究家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594082222
ISBN 10 : 459408222X
フォーマット
出版社
発行年月
2019年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
keiko ,  
追加情報
:
143p;22

内容詳細

月星座に合わせてお掃除するだけで、
自分の家がパワースポット=パワーハウスになる!

パワーハウスとは、簡単に言うと運に愛される住まい≠フこと。
住まいは、あなたが日々そこで雨風をしのいで暮らすただの箱ではありません。
あなた自身の運気、ひいては人生の善し悪しにも大きく影響しています。
あなたが長い時間を過ごす「家」をどのように保つかが、あなたを活かし輝かせ続ける重要なカギになるのです。
家自身が、「高波動」であなたを包んでくれると、あなたの引き寄せ力が増すほか、運にも愛されるようになります。
さらに、あなたが家にいない間にも運を育て続けてくれるという究極のご褒美まで授けてくれるのです。

≪住まいが「パワーハウス」になると、こんな素敵なことが起こる!≫
?運、チャンスを引き寄せやすくなる
?迷いがなくなり決断力が冴える
?エネルギッシュで活動的な日々を送れる
?あなたの魅力が最大限に引き出される etc…

≪家を「パワーハウス」にする2つのSTEP≫
パワーハウスをつくる流れは、基本的にお肌のお手入れと同じ。
第1ステップでは、月星座のサイクルに合わせてベストな場所をお掃除することで、
邪気を取り除く=クリアリング(浄化)を行います。
そして、家から邪気を取り払ったら第2ステップへ。
月星座が示すサインから導かれる3つの「パワーアイテム」(グッズ、食べ物、花)を取り入れることで、
あなたの家は高い波動で満たされる「パワーハウス」になるのです。


著者について
Keiko
1963年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。(社)ルナロジー協会代表理事。占星術師。実業家。
(株)電通退社後、「占星術は占いではなく、星のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもと、独自の切り口で開運情報の提供を開始。
波動とクオリティにこだわったオリジナルアイテムを「K's Selection」で展開するほか、ヨーロッパ系ハイブランドの総代理店を務めるなど実業家としての顔ももつ。
◆ブログ1『Keiko的、占星術な日々』
◆ブログ2『Keiko的ルナロジーライフ』

【著者紹介】
keiko : 1963年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。(社)ルナロジー協会代表理事。占星術師。実業家。(株)電通退社後、「占星術は占いではなく、星のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもと、独自の切り口で開運情報の提供を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あっか さん

    新刊。ページ数以上のボリュームを感じました!先日の新月旅・満月旅に引き続き、月がどの星座の位置にいるか?に合わせて、家・身体のどこをクリアにしたら良いのか、どんな装いをすると良いのか、どんな花を飾ったら良いのかが星座別に解説されています。こういう星座だからここなんだよ、こういう効果があるんだよーと理由もあるので納得感があります。思い付いたら思い付いたところを掃除するので(笑)、せっかくなら開運の指針にしようかなーと思います。手帳に全部メモしました!フルカラーで見やすく見ているだけで楽しいです♪

  • 馨 さん

    何となく思っていたのとは違っていたけれど、年末の大掃除に向けて月星座に合わせて掃除したり、花を飾ったりしながらお家をパワーハウスにしていこうというもの。とりあえず掃除をこまめにしよう。

  • なお さん

    片付ける場所のカレンダーがついている。実践的。

  • ヨハネス さん

    月のリズムに沿う生活を少しは意識していますが、これは細かい!新月のアファメーションを星座に合わせるのはやっていましたが、満月に合わせたハウスクリーニング(ルームクリアリング)もあるのは知らず興味をそそられました。遊び半分なら掃除のやる気も出ます!星座に応じたボディクリアリングと、食べ物やアイテムの紹介もあります。文章が翻訳調のように女言葉なのは胡散臭くて好みじゃないのが残念。また最大効果の上がる日「マイ月星座」の一覧表が、あたしの年齢が対象外なのがショックwww(ネットならどの年齢でも調べられます)

  • めい さん

    うーん。冒頭からなんだかしっくりこない。語り方が「〜だわ」「〜のよ」だからかな?頻繁に出てくるキーワード「チープなものは捨てる」もなんだかな。。著者の成金的な言葉や考え方も好きにはなれませんでした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

Keiko (ソウルメイト研究家)に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品