CD

Never For Ever: 魔物語

Kate Bush (ケイト・ブッシュ )

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR80049
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

クラシカルなアート・ロック・サウンドにエレクトロ風味も加わった、新たなスタイルを確立した傑作3rdアルバム。ヒット・シングル「バブーシュカ」収録。全英チャート1位獲得。

プロデュース:ケイト・ブッシュ、ジョン・ケリー

1980年作品

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

80年9月に発表されたケイト・ブッシュの4作目のアルバム。彼女自らがプロデュースした作品で、「バブーシュカ」のヒットのほか、核反対を訴えた「呼吸」も話題となった。マジカルでミステリアスな作風も魅力だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
リアルタイムでファーストアルバムからのフ...

投稿日:2010/05/13 (木)

リアルタイムでファーストアルバムからのファンですが、当時は、アマチュアのロックバンド(ドラム担当)を組んでいてフリー、ストーンズ、グランドファンク等をご多分に漏れずコピーするようなロック少年だったので、友達にケイトブッシュが良いとは言えず、ずっと隠れファンでした。彼女は、ヴィデオクリップを見たい数少ないミュージシャンです。DVDを持ってますが、演技力も中々です。1番のお気に入りは彼女のアルバムでは無くピーターギァブリエルのDon’t Give Upという曲での彼とのデュエット物ですが、二人で抱き合ったままずっと歌うという内容ですが、感情が篭ってて私は、好きですね。このアルバムのArmy Dreamersも秀逸です。

shurunkenheads さん | AUSTRALIA | 不明

0
★
★
★
★
★
デビュー作を聴いて気に入ったら次は、コレ...

投稿日:2010/03/18 (木)

デビュー作を聴いて気に入ったら次は、コレです。アルバム全体のバランスやまとまりがよく、放題のとおり物語のようなストーリー性を感じます。このアルバムからケイト自身が作品をコントロールするようになり、アイドルから本格的なアーティストに変わろうとする意気込みが伝わってきます。静と動 明と暗のコントラストをうまく表現しており、飽きのこない作品に仕上がっています。新鮮な印象を受けるデビュー作も捨てがたいのですが、味わい感では、こちらの方が上。ケイトの隠れた名盤。

黒コート族 さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
当時、ジャケ買いが彼女との出会いでした。...

投稿日:2010/02/11 (木)

当時、ジャケ買いが彼女との出会いでした。個性的で、牧歌的で、ひとつひとつ芯のあるサウンド。まるで森林の中にいるような感覚。@、C、Fが好きです。メタルな僕が、墓場にまで持っていきたい名盤だな。

うすしお さん | 北海道 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kate Bush

デビュー当時、ピンク・フロイドのデイヴ・ギルモアに見出された天才少女歌手として脚光を浴びたケイト・ブッシュ 。19歳のその歌声は秀逸な当時の日本盤タイトル 天使と小悪魔 が象徴しているような恐るべき質感をもってロック・リスナーの前に現れた。

プロフィール詳細へ

Kate Bushに関連するトピックス

おすすめの商品