CD

Turbo

Judas Priest (ジューダス・プリースト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP3400
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター

商品説明

〜(メーカー資料より)〜
86年作。ヘヴィ・メタル界を常にリードしてきたジューダスが、飽和状態にあるシーンに活を入れ、自らの新境地を開くために大胆な挑戦を試みた通算12枚目のアルバム。ロブ・ハルフォードが常々口にしていた“モダンなヘヴィ・メタル”を実現すべく、シンセサイザー・ギターを導入。これはヘヴィ・メタルをよりポピュラーなものにするための彼ら流の提起であった。ジューダス史上最も賛否両論を浴びるが、当時の先端テクノロジーと融合し大きな飛躍を遂げた作品でもある。

歌詞対訳付/初回特典:ピクチャーレーベル仕様/ボーナストラック収録/2012年リマスタリング/1986年作品

内容詳細

86年発表の通算10作目。プリースト史上最も賛否両論を浴びた問題作で、ギター・シンセなどの最新テクノロジーを駆使し、“モダン”をテーマにヘヴィ・メタルの新境地を切り拓いた名盤。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
11
★
★
★
☆
☆
 
4
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シンセサイズド・ギターの導入、ポップな音...

投稿日:2010/08/21 (土)

シンセサイズド・ギターの導入、ポップな音作りが賛否両論を呼んだ。しかし@、A、E、Hといった非常に優れた曲も収録されているので、ファンなら外してはならない作品。

sabbath sabbath さん | 広島県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
楽曲そのものに問題はないものの、当時の時...

投稿日:2010/05/12 (水)

楽曲そのものに問題はないものの、当時の時代の影響を受けた、グラム・ロック的なアプローチは、プリースト・ファンにも受け入れられないのではないかと思いました。Aとか名曲もあるんですけど、ギターシンセ導入は、メタル・ゴッド的にはどうかという感じです。プリーストとして聴かなければ、内容は◎だと思いますが。

ラッキーな男 さん | 鹿児島県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
全盛期の隠れた名盤,かどうかは人それぞれ...

投稿日:2010/04/14 (水)

全盛期の隠れた名盤,かどうかは人それぞれ好みがあるかと思う。 メタル曲が少なくポップな曲ばかりなので,Priest らしくないといわれるのだろうけど,それは勿体無いと思う。80年代のPriestに興味があるのなら,聴いてみることをお薦めする。曲自体はとても良い。

vava さん | 群馬県 | 不明

0

Judas Priestに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品