CD

Halo

Juana Molina (フアナ・モリーナ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HSE6388
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

【金曜販売開始商品】

アルゼンチン音響派の重要アーティストとして注目され、デヴィッド・バーンからファイストなど著名アーティストとツアーを行ない、伝説の歌姫ヴァシティ・バニヤンからも支持されるなど、アーティストからの支持も高いフアナ・モリーナの3年半振り/7枚目となるスタジオ・アルバム!

アルゼンチンのブエノス・アイレス出身のフアナ・モリーナは、14歳で家族と共にパリに移住、妹と共に音楽活動を始める。20歳でアルゼンチンに戻り、プロとして音楽活動を始めるが、志半ばにして中断。なぜかTVのコメディエンヌとして人気を得ることになり、1991〜1993年までは自分の番組を持つほどになる。しかし音楽への情熱は冷めず、1994年に活動を再開。

1995年にファースト・アルバム『Rara』をリリース。タイトル曲は、映画「スター・マップ」のサウンド・トラックにも収録された。2001年に『セグンド』を発表し、2002年にこれが日本でも大ヒット。初来日を果たす。2003年にサード・アルバム『『トレス・コーサスs』をリリース。同時に果たした大好評の再来日ではエゴ・ラッピンやリトル・クリーチャーズとも共演。彼女のファンにはアーティストも多く、平井堅からのラヴ・コールに答えてアルバム『Ken's Bar』に参加した経歴もあるほど。

2006年4枚目となるアルバム『Son』をリリース。同年の来日公演では高橋幸宏、レイ・ハラカミがサポートを務めた。2008年、5枚目となる『Un Dia』をリリース。同年にはビルボードにて単独公演を行ない、多くのお客さんがかけつけるほどの人気を博している。2013年11月、約5年振りとなる新作『ウェッド21』をリリース。その後もほぼ毎年来日し公演を行なっていた彼女が、来る4月に、約3年半ぶりとなるニュー・アルバム『ヘイロー』を発売することが決定した。

■ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

アルゼンチン音響派の独創的アーティスト、ファナ・モリーナの通算7枚目となるスタジオ・アルバム。ブエノス・アイレスとメキシコで録音された本作には、太古の儀式を思わせるような催眠術的なリズムが漂っている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Juana Molina

音楽ジャンルの壁を凌駕する唯一無二の独創的才能を持つアルゼンチンのアー ティスト。1996年デビュー。'00年に発表した2ndアルバム『セグンド』によって人気に火が つき、徐々に世界にその名が知られ始める。3rdアルバム『トレス・コーサス』 は、U2、ビョーク、カニエ・ウエスト、アニマル・コレクティブ等の・・・

プロフィール詳細へ

Juana Molinaに関連するトピックス

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品