CD 輸入盤

Welcome To My World

Joyce Elaine Yuille

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SCCD473
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

マリオ・ビオンディの特大ヒットを作りだしたSCHEMAが放つ新人!!
NYハーレム出身の女性ジャズシンガー、ジョイス・イレーヌ・ユール。
ニーナ・シモン、ロバータ・フラック直系のソウルフルなジャズヴォーカル!!
ルチアーノ・カントーネ(SCHEMA)&ティモ・ラッシーが全面バックアップ!!


期待の大型新人の登場!あのマリオ・ビオンディの特大ヒットを作り上げたイタリアのSCHEMA Records主宰、ルチアーノ・カントーネ自らプロデュース。NYイーストハーレム出身の女性ジャズヴォーカリスト、ジョイス・イレーヌ・ユールのデビュー・アルバム!!こ、これは大ブレークの予感がひしひしと伝わってくる最高傑作!
ヨーロッパに活動の拠点を移しライヴパフォーマーとして腕を磨く中、ルチアーノの目に止まり今回のデビューに至る。豪快なブロウが魅力、男気溢れるフィンランド・ジャズのテナー・サックス奏者、ティモ・ラッシー率いるバンドが完全バックアップ。クール&ホットな演奏でジョイスの魅力を100%引き出すことに成功しており、確かな信頼関係を感じることができる。スウィンギ―&ブルージーな演奏からポジティブなヴァイブレーション溢れるソウル&ポップなサウンドまで、シンプルで引き締まった音づくりが心地よい。ティモのサックスとジョイスの声の相性も抜群!そして何と言ってもジョイスのヴォーカル!ニーナ・シモン、ロバ―タ・フラックを彷彿とさせる渋くソウルフルな歌声が大変魅力的。ジャス&ソウル・ヴォーカル・ファン両方を唸らせる味わい深さ!静かに始まりじわじわ盛り上がっていく構成で、全曲必聴なアルバム。

カヴァー・ヴァージョンは3曲。マーヴィン・ゲイ死後に発表された名曲「It’s madness」(ジョイス自身この曲の録音を思い起こすたびに鳥肌になる位だとか!)、ダニー・ハサウェイ作でロバ―タ・フラックが歌った「Tryin’ time」、USレアなジャズヴォーカル名盤がマニアの間で知られるPenny Goodwinのナンバー「Too soon you’re old」等、日本のジャズ&ソウルファンも注目せざるを得ないでしょう。

procuded by Luciano Cantone
co-produced by Timo Lassy featuring
Timo Lassy Band:
Joyce Elaine Yuille (vo,backing vo)
Timo Lassy (ts)
Georgios Kontrafouris (wurlitzer,org,p)
Antti Lotjonen (b)
Ville Pynssi (ds)
Abdissa Assefa (per)
Marco Brioschi (tp)
Alfonso Deidda (as,fl)
Germano Zenga (ts)
Luca Gusella (vib)
Luciano Cantone (vib)
Julia St.Louis (backing vo)
Wendell Simpkins (backing vo)

収録曲   

  • 01. Follow the Sun
  • 02. Come With Me
  • 03. Too Soon you're Old
  • 04. Late I Rise
  • 05. Tryin' Times
  • 06. Just Say Goodbye
  • 07. It's Madness
  • 08. Chaos
  • 09. Running For My Love
  • 10. Time To Love Again
  • 11. Welcome To My World
  • 12. Make Right
  • 13. Parallel World Moon Interlude
  • 14. Come With Me (slow version)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品