CD 輸入盤

Danger! White Men Dancing

Jon Lord / Hoochie Coochie Men (ジョンロード フーチークーチーメン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0184622ERE
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ボブ・デイズリー(ex.オジー・オズボーン・バンド)率いるフーチー・クーチー・メンのニュー・アルバムは、ジョン・ロードが正式メンバーとして加入!
バンドのオリジナル楽曲に加えて、バンド名の由来となったウィリー・ディクソンのブルース・スタンダード「フーチー・クーチー・メン」、ローリング・ストーンズ「ハート・オブ・ストーン」などのカヴァーも披露。名実共にロック開催工のキーボード奏者であるジョン・ロードのオルガン&ピアノを全編に渡って楽しむことが出来ます。そしてゲストとしてイアン・ギランが参加!

収録曲   

  • 01. Tell Your Story Walkin'
  • 02. Over And Over
  • 03. Blues Just Got Sadder
  • 04. Everybody Wants To Go To Heaven
  • 05. Bottle O' Wine
  • 06. Let It Go
  • 07. Twisted System
  • 08. If This Ain't The Blues
  • 09. Hoochie Coochie Man
  • 10. Heart Of Stone
  • 11. Dead Presidents
  • 12. Danger White Men Dancing
  • 13. Fire

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
レインボー、オジー・オズボーン、ユーライ...

投稿日:2021/03/19 (金)

レインボー、オジー・オズボーン、ユーライア・ヒープ等に在籍していた事で知られるボブ・デイズリーが地元オーストラリアで組んでいたブルース・バンドにディープ・パープルを辞めたジョン・ロードが参加して2007年にリリースされたスタジオ・アルバム。 メンバーは Tim Gaze(lead vo,g) Jon Lord(organ,p) Bob Daisley(ba,harmonica,vo) Bob Grosser(dr) ゲストとして、Ian Gillan、Jimmy Barnes、Jeff Duffの3人が2曲ずつ歌う。 曲のほとんどがオリジナルで、カヴァーは13曲中、「Heart Of Stone」(Mick Jagger,Keith Richards)、「Dead Presidents」(Willie Dixon)、「Hoochie Coochie Man」(Willie Dixon)、「Everybody Wants To Go To Heaven」(Don Nix)の4曲のみ。 デイズリーとゲイズが共作した曲が多く、ジョン・ロードが作曲に参加しているのは1曲だけだ。 しかしこのアルバムはカッコイイ。 曲も良いし、演奏も非常にシャープで、胸をすく。 何しろリード・ヴォーカルも取りながら全ての曲でギターを弾くゲイズのギターが、実に巧い。 ヴォーカルもなかなか良くて、これなら全編ゲイズが歌っていた方が良かったとも思えるが、ゲストを迎えたのはやはり商業的な理由だろう。 ロードがこれほどどっぷりブルース・オルガンを弾いているというのも聴きものだが、一転ピアノではクラシカルな雰囲気になるのもロードらしくて面白い。

妻三郎 さん | 福岡県 | 不明

0

おすすめの商品