CD 輸入盤

Raw Blues

Johnnie Taylor (ジョニー・テイラー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8508
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1969
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ジョニー・テイラーこそが最高のブルース・シンガーだ!と有無を言わさず納得させる、68年録音の極めつけゴスペル・ブルース・アルバム!プロデューサーはMGズのドラマー、アル・ジャクソン。寝取られソング"Where Ther's Smoke Ther's Fire"と禁断愛のスロウ・ブルース"Hello Sundown"からしてやられっぱなし!ギターだけでなくヴォーカルでもブルースは語れるのだ!

収録曲   

  • 01. Where There's Smoke There's Fire
  • 02. Hello Sundown
  • 03. Pardon Me Lady
  • 04. Where Can A Man Go From Here
  • 05. That Bone
  • 06. That's Where It's At
  • 07. Part Time Love
  • 08. If I Had To Do It All Over
  • 09. You're Good For Me
  • 10. You Can't Keep A Good Man Down
  • 11. You Can't Win With A Losing Hand

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
う〜ん、11曲中6曲がブルースとは渋すぎ...

投稿日:2013/01/31 (木)

う〜ん、11曲中6曲がブルースとは渋すぎる。でも大好きです、ジョニー・テイラーの歌うブルース。 商売としてのアルバム造りで考えると売る気全く無かったのかと今なら思いがちですが、彼の聴衆である黒人ファンには「ブルース哲学者」と呼ばれて受け入れられていたのでフーズ・メイキン・ラブ系に対するアナザーサイド・ジョニー・テイラーの傑作双子アルバムの1枚と呼べるでしょう。(双子の片割れは云わずと知れた「ウォンテド・ワン・ソウル・シンガー」!) なかでも「ハロー・サンダウン」は彼のSTAX時代最高にしてモダンブルース全体でみても超と弩が付く傑作ブルース。 歌詞の内容が個人のブルースからアフロ・アメリカン全体の持つブルースを表現しジョニーの歌唱で更に絶品に! ちなみにこの「ハロー・サンダウン」はシングルバージョンとは違うアルバムバージョンですが甲乙つけがたい素晴しい出来です。 アップは2曲だけですが、ジョニー・テイラーの歌をじっくり味わえるいいアルバムです。 MG’sとの一体感も最高、MG’sのブルース演奏も最高、地味なだけとは言わせない。 価格もお安く手に入りそうなので、マストです。 最後に、ATLANTIC配給期も含めたコンプリートSTAX録音の発売を祈願して レビューは終わります。

ブルース狂い さん | 大阪府 | 不明

0

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品