CD

Rosslyn

John Taylor (ジョンテイラー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCE1028
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
2003
フォーマット
:
CD

内容詳細

アジマスの中心人物、ジョン・テイラーのトリオ作品。この人特有の硬質のリリシズムが妖しく美しい。曲は自作中心、ラルフ・タウナー&ケニー・ホイーラーの曲も各1曲、スタンダードも1曲。マーク・ジョンソン&ジョーイ・バロンとのコンビネーションが素晴らしい。(市)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Bowl Song (06:17)
  • 02. How Deep Is the Ocean (09:02)
  • 03. Between Moons (09:38)
  • 04. Rosslyn (08:10)
  • 05. Ma Bel (06:47)
  • 06. Tramonto (06:56)
  • 07. Field Day (04:46)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ジョンテーラーのアルバムでは一番わかりや...

投稿日:2008/02/11 (月)

ジョンテーラーのアルバムでは一番わかりやすく静謐だ。入門に適している。買って損はしない。ECMミュージックにはまるよ。ピーターアースキンともやっているのでチェックを。名盤。覚醒のほうがテイラーの凄さがわかるので、視聴して大丈夫そうなら一緒に買いましょう。

bubyuki さん | tokyo | 不明

0
★
★
★
★
★
非常に厳格でぴーんと張りつめた雰囲気と、...

投稿日:2004/04/18 (日)

非常に厳格でぴーんと張りつめた雰囲気と、異次元空間にでも迷い込んでしまったような、不可思議な心地よさを感じてください。一連のヨーロッパ発のピアノトリオにはない、インテリジェンスの光と陰を感じさせる、深い余韻を残す、自分だけのアルバムにしたいです。大衆とは無縁なところに、こんな素晴らしい世界があるなんて、ひたすら感動感動。

Aloha さん | 仙台 | 不明

0
★
★
★
★
★
1曲目をきくとかなりECMです。ECM度...

投稿日:2004/01/18 (日)

1曲目をきくとかなりECMです。ECM度はかなり高いです。2曲目はジャズ度高いです。3回くらい聞いたらはまってきました。やばいです。このトリオでもっとたくさんアルバムをだしてほしいとおもいます。あんまり売れなさそうなので、CD売り場でみつけたら目立つように横置きにしてあげています。

mtb さん | ibaraki | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品