SHM-CD

Hooker 'n Heat +1

John Lee Hooker (ジョン・リー・フッカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY78388
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ

商品説明

伝説のブルースマン、ジョン・リー・フッカーのバックをキャンド・ヒートが務めた、ブルース・ファン、ロック・ファンの双方から評価の高い歴史的共演作。本作制作前にバンドを離れたハーヴィ・マンデルに替わりヘンリー・ヴェスタインが復帰、ラリー・テイラーに替わりアントニオ・デ・ラ・バレダ(b)が新加入している。本作録音直後の1970年9月に薬物の過剰摂取で夭逝したアラン・ウィルソンにとっては遺作となってしまった。(1971年発表)

★初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した見開き紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2017年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞対訳付
★生産限定盤

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

1971年に発表のジョン・リー・フッカーのバック・バンドをキャンド・ヒートが務めたコラボレーション・アルバム。フロントマンだったアラン・ウィルソンの遺作ともなった作品でもある。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

John Lee Hooker

半世紀という長いキャリアを通じて、ユニークなスタイルでブルースの深い世界を表現したブルース・マン、ジョン・リー・フッカー。オープン・チューニングのギターを掻き鳴らして歌われる強烈なスロー・ブルースあり、ある時はフット・ストンピンを交えたギター・ブギを披露したり、という彼の独創的なスタイルは、典型的なデトロイト・ブルースにならなかったオリジナリティを持っていた。89年の豪華ロック・ミュージシャン参加

プロフィール詳細へ

ブルース に関連する商品情報

おすすめの商品