CD 輸入盤

Terms Of My Surrender

John Hiatt (ジョン・ハイアット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
62842
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

「ティアーズ・オブ・マイサレンダー」はジョン・ハイアットの22作めのスタジオアルバム。

収録曲は主にアコースティック・ブルースで、ハイアットは久しぶりに自身でハモニカを演奏。ハイアットのギタリストとして活動してきたDoug Lancioのプロデュース。
レコーディングはツアーメンバーで行われ、ハイアットがリビングルームで演奏しているようなリラックスしたイメージの仕上がりとなっている。

ブルース・スプリングスティーンを思わせる「Long Time Coming」は、イントロから序盤にかけてアコースティックでリラックスした雰囲気で始まりDoug Lancionのギターソロで盛り上がりまたリラックスした雰囲気で締めくくるお勧めトラック。次の「Face Of God」はブルース、マーレインという女性の名前を連呼するキャッチーなメロディーで明るい雰囲気の「Mariene」。
バンジョーがメインにフューチャーされた「Wind Don’t Have To Hurry」は女性のバックコーラスも印象的。ランディー・ニューマンを思わせるウイットにとんだ歌詞の「Terms Of My Surrender」、ゴスペル色を取り入れた「Old People」は老人のことをユーモアたっぷりに歌う。
他にもパワフルな「Nobod Knew His Name」、スワンプ「Baby's Gonna Kick」では汽車の汽笛のようなハモニカがフューチャー、ブルース・ナンバー「Nothing I Live」、ゴスペルに影響を受けたブルースナンバー「Here To Stay」などを収録。

収録曲   

  • 01. Long Time Comin'
  • 02. Face Of God
  • 03. Marlene
  • 04. Wind Don't Have To Hurry
  • 05. Nobody Knew His Name
  • 06. Baby's Gonna Kick
  • 07. Nothin' I Love
  • 08. Terms Of My Surrender
  • 09. Here To Stay
  • 10. Old People

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

John Hiattに関連するトピックス

おすすめの商品