CD 輸入盤

Classic: Live At Newport

Joe Lovano (ジョーロヴァーノ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4795038
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ジョー・ロヴァーノのBlue Note登場25作目が登場。本作は伝説のピアニスト、ハンク・ジョーンズとブルー・ノートの元社長ブルース・ランドヴァルに捧げられた作品。

2005年8月14日ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルでのジョー・ロヴァーノ・カルテットのライヴは当時87歳だったハンク・ジョーンズをピアノに迎え、ベースにはジョージ・ムラーズ、ドラムにはルイス・ナッシュという面々。2004年にリリースされたバラード・アルバム『I'm All for You』をリリースしたカルテットではポール・モチアンがドラムでその後も2005年5月に『Joynous Encounter』をリリース、そしてその夏にモチアンの座にナッシュが座った形でヨーロッパ・ツアーを敢行、そしてニューポートでも同カルテットで演奏、その記録をおさめた作品。

「ルイスがドラムになって僕たちの音楽はよりハードになり、いつリリースできるか分からないけどライヴを録音しなくてはと思ったんだ。」とロヴァーノ。「このカルテットが僕にとってはクラシック・カルテットといえるんだ。ハンク・ジョーンズのイマジネーションとインスピレーションで僕たち全員は成長できた。彼のソロは愛、詩、そして探究心に溢れている。いつも気分良くさせてくれるんだ。彼が80歳代から90歳になるまで一緒に演奏したけど、いつでもフレッシュで素敵だったんだ。彼とのコラボレーションと友情は宝物、そして多くのことを学んだ。彼の音楽と人生に関する知恵、知識、ユーモアとウィット、そして愛は僕を今後も僕の中にあるんだ」。

リーダー作としてはブルーノート20作目で本作はロヴァーノ自身のプロデュース、ブルース・ランドヴァルの息子カート・ランドヴァルがミックスとマスタリングを担当。

収録曲   

  • 01. Big Ben
  • 02. Bird's Eye View
  • 03. Don't Ever Leave Me
  • 04. I'm All For You
  • 05. Kids Are Pretty People
  • 06. Six and Four

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Joe Lovano

1952年、オハイオ州クリーブランド生まれ。現在のブルーノートを代表するテナー・サックスの巨匠。作品ごとに新たな一面を覗かせてくれる。

プロフィール詳細へ

Joe Lovanoに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品