CD

【中古:盤質A】 Page One

Joe Henderson (ジョー・ヘンダーソン)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
TOCJ6473
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ジョー・ヘンダーソン〜ケニー・ドーハムのフロント陣をマッコイ・タイナー〜ブッチ・ウォーレン、ピート・ラロッカのリズム陣がフォローするこのサウンドはジャズ喫茶の人気盤で、ヨーロッパのジャズバンドのグループ名ともなっている。ブルーノート・サウンドの一つの典型となった作品。
1963年6月3日録音。
人気の原因は収録された作品にある。マッコイのハイセンスなコンピングに乗って、奏でられる“ブルーボッサ”のメロディ、それはジャズが最もジャズらしい輝きを残してたモダンジャズ黄金時代の閉幕の扉が見えてきた頃のことだ。
 ケニーのソロを聴けばそれが伝わってくる。残念ながらドーハムに時代は次第に遠くなりつつあった。しかし、続くジョー・ヘンダーソンを聴けばそんな欲求不満は解決するに違いに、裏リズムに乗せた輝きを増したジョーヘン。ここから彼の黄金時代は続いていく!
一方、@では制裁を放てなかったドーハム。自己のオリジナル作品Aで面目を取り戻す、耳を傾ければ、マイクから離れながらラッパで何か話すように振り向くドーハムの動きが伝わってくる。

収録曲   

  • 01. ブルー・ボッサ
  • 02. ラ・メシャ
  • 03. ホームストレッチ
  • 04. リコーダ・ミー
  • 05. ジンリキシャ
  • 06. アウト・オブ・ザ・ナイト

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品