CD 輸入盤

Sermon

Jimmy Smith (ジミー・スミス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5245412
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1958
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

リー・モーガン、テイナ・ブルックス、ルー・ドナルドソンというこの当時考えられる最良のメンバーを従えたジミー・スミスの作品。本作では「乗り」だけのサウンドではなくなかなか緻密な面も見せてくれる。

収録曲   

  • 01. The Sermon
  • 02. J.O.S
  • 03. Flamingo

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
BlueNote #4011 The Sermon!とBlueNote #40...

投稿日:2010/06/30 (水)

BlueNote #4011 The Sermon!とBlueNote #4002 House Partyの2枚組CDです。 BlueNoteからはそれぞれ別に販売されていますが、この2枚は録音日・場所が同じです。 TheSermon!もHousePartyも、ノリのいいJimmySmithのハモンドオルガンが光ります。JimmySmithの周りを取り囲むのも錚々たるメンバーで、相当なレベルのアルバムです。 TheCatなどは別として、JimmySmithの演奏の中ではノリの良い”とっつきやすい”演奏がそろっており、オルガン以外の楽器もそれぞれメインをとる部分があるので、「せっかく買った初めてのジャズのCDなのに退屈で…」という事はほとんど無いでしょうし、一枚でいろいろな楽器が味わえます。(しかも名プレーヤーの演奏で) 個人的に1番気に入っているのはタイトルナンバーThe Sermon!です。20分ほどのかなり長めの曲ですが、良い意味でルーズな雰囲気が漂っていて、とにかく心地よくあっという間に20分が過ぎ去ってしまいます。 TheSermon!は何種類か出ており、1番安価だったこの盤を「2枚組だが大丈夫だろうか…」と不安に思いながら取り寄せたのですが、届いてから思いがけずHousePartyとの2枚組だという事が分かりました。 サイト上でこの2枚のセットであることがすぐに分かるとなお良かったのですが…。 ともあれこの価格でこの内容のCDなぞ、世の中にそうたくさんは無いでしょう。 ジャズがお好きな、ジャズを聴き始めようとするすべての人にお勧めします。 -輸入版ですので、日本語の解説書は付きません。また、2枚組ですのでそれぞれのオリジナルジャケットも付きません-

Y.N. さん | 鹿児島県 | 不明

5
★
★
★
★
★
J.O.S 緊張感があって最高です。 モーガ...

投稿日:2004/11/20 (土)

J.O.S 緊張感があって最高です。 モーガンのトランペットもさることながら、 ルー・ドナルドソンのサックスもいい。 ドナルドソン(?)の最高傑作だと思ってます。

虚無僧 さん | JP | 不明

1
★
★
★
★
★
この中で大好きなのが、2局目のJ.O.S。特...

投稿日:2002/08/06 (火)

この中で大好きなのが、2局目のJ.O.S。特に、リー・モーガンのソロは最高。緊迫感のある中に、震えるような演奏を聞かせてくれます。 CDの構成もよくできてると思います。

一発屋 さん | jp | 不明

0

Jimmy Smithに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品