CD

Mood Indigo

Jimmy Scott (ジミースコット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICJ60643
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

人気沸騰のジミー・スコットがサイラス・チェスナットのトリオを縛に吹込んだ2000年3月録音の作品。中世的な持ち味の中にジャズとブルースのフィーリングが交錯する、ワン・アンド・オンリーな魅力の持ち主ジミーの面目躍如の作品。ハンク・クロフォードという人選もヒット!収録曲はおなじみ曲ばかりだがジミーは新鮮な感動を呼び起こしてくれる。エリントンのタイトル曲も素晴らしいが、ジミーの歌に涙するのは“タイム・アフター・タイム”に止めをさすだろう。

内容詳細

ベテラン・シンガー、ジミー・スコット待望のニュー・アルバム。最近日本でも大ブレイクし、来日公演は即完売となるほど。エモーショナルなバラードが聴くものを魅了する素晴らしい出来。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
一枚でJimmyScottとCyrusChestnutを楽しめ...

投稿日:2012/03/23 (金)

一枚でJimmyScottとCyrusChestnutを楽しめるすぐれもの、歌そのものは、けして上手い!とは思えないけど、jazzとしてはどうして、どうして味があります。バックがいいねぇ  サイラスもGムラーツも!ジミーは高齢、サイラスはまだまだ若者、サイラスはジミーをいたわるようにピアノを弾いているようで。サイラスの優しさが伝わってきます。 どこかクラブにいる雰囲気です。 NYCのディジースクラブのようですね? あのクラブでやったらまず席はとれないでしょう。 ですからこのCDで家で聴くのは最高!!

mingu さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
思春期に目立った変声期がなかったというそ...

投稿日:2008/05/09 (金)

思春期に目立った変声期がなかったというその声は70歳を過ぎても加齢臭を感じさせない。「Lady Satin」の頃のビリーホリデイを彷彿とさせる。実際売れなかった不遇の時代はジャケに黒人女性の写真を使った事もあったのでジミーという名前にもかかわらず女性シンガーだと思われてたらしい。若い頃の声は確かにツヤもノビもあるが、やはり70を過ぎてからの声に浸ってください

zingalo さん | 愛知 | 不明

0
★
★
★
★
★
Jimmyのアルバムを初めて聴いた時、なぜか悲...

投稿日:2005/06/29 (水)

Jimmyのアルバムを初めて聴いた時、なぜか悲しくも無いのに涙が出てきました。RolandKirkのアルバムを聴いていても解らなかった(失礼^^;)、『溢れ出る涙』を身を持って体験しました。意味は違うかもしれませんが…。感動したヴォーカルは沢山有っても、それで泣いたのは今のところ、彼とSam(Cooke)だけです。有無を言わさず、心を鷲摑みにする『音楽(声)』。凄いです。(HMVレヴュウで、中世と有るのは中性ですよね…、いつもながら酷い間違いだ^^;)

時計仕掛けの林檎 さん | 札幌 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jimmy Scott

ジミー・スコットは病気で声変わりしない体質を克服、自らのオリジナリティに高め、さらに私生活の不幸を乗り越え1990年代末に遂にブレイクした貴重な歌手。 特にスロウ・バラードに見せる、”ワン・アンド・オンリー”に魅力は一度虜になったら忘れられない。

プロフィール詳細へ

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品