CD

Electric Ladyland -50th Anniversary Deluxe Edition (3CD+Blu-ray)

Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP5917
組み枚数
:
4
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, Blu-ray Disc付き

商品説明

エレクトリック・レディランドの50周年記念盤が登場!

1968年発売、全米アルバムチャート1位、ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの最高傑作『エレクトリック・レディランド』が50周年を迎え、3枚組CD+Blu-rayを収容した4枚組仕様の『エレクトリック・レディランド50周年記念盤』として日本発売される。【CD-Disc1】には、バーニー・グランドマンがリマスタリングを施したオリジナル・アルバム『エレクトリック・レディランド』が収録。【CD-Disc2】には、未発表デモ、および別テイクを20曲収録。【CD-Disc3】には、1968年9月14日のハリウッド・ボウルでの未発表ライヴを12曲収録。【Blu-ray】には、ドキュメンタリー『At Last…The Beginning: The Making of Electric Ladyland』と、オリジナル・アルバムの[非圧縮LPCMステレオ 24ビット/96k]、[非圧縮 LPCM 5.1サラウンド 24ビット/96k]、[DTS-HD マスターオーディオ 5.1 サラウンド24ビット/96k]が収録される。上記4枚のディスクが、48Pブックレットが付属した、豪華アートワークに収容される。


(メーカーインフォメーションより

内容詳細

1968年発表のセルフ・プロデュースによる4thアルバム。アル・クーパーら多彩なゲストを迎え、ロック、ファンク、デルタ・ブルース、モダン・ジャズなどあらゆる音楽的要素が詰め込まれている。グループの最高傑作との呼び声も高い名盤中の名盤。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

CD1: Electric Ladyland - original album remixed by Eddie Kramer and remastered

  • 01. 恋の神々
  • 02. エレクトリック・レディランド
  • 03. クロスタウン・トラフィック
  • 04. ヴードゥー・チャイル
  • 05. リトル・ミス・ストレンジ
  • 06. 長く暑い夏の夜
  • 07. カム・オン(レット・ザ・グッド・タイムス・ロール)
  • 08. ジプシー・アイズ
  • 09. 真夜中のランプ
  • 10. 雨の日に夢去りぬ
  • 11. 1983
  • 12. 月夜の潮路
  • 13. 静かな雨、静かな夢
  • 14. 焼け落ちた家
  • 15. ウォッチタワー
  • 16. ヴードゥー・チャイルド(スライト・リターン)

ディスク   2

CD2: At Last…The Beginning: The Making of Electric Ladyland: The Early Takes

  • 01. 1983
  • 02. 天使
  • 03. チェロキー・ミスト
  • 04. ヒア・マイ・トレインAカミン
  • 05. ヴードゥー・チャイル
  • 06. ジプシー・アイズ
  • 07. サムホエア
  • 08. 長く暑い夏の夜 (Demo1)
  • 09. 長く暑い夏の夜 (Demo3)
  • 10. 長く暑い夏の夜 (Demo4)
  • 11. スノーボールズ・アット・マイ・ウィンドウ
  • 12. 僕の友達
  • 13. アット・ラスト…ザ・ビギニング
  • 14. エンジェル・カテリーナ
  • 15. リトル・ミス・ストレンジ
  • 16. 長く暑い夏の夜 (Take1)
  • 17. 長く暑い夏の夜 (Take14)
  • 18. 雨の日に夢去りぬ
  • 19. レイニー・デイ・シャッフル
  • 20. 1983

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jimi Hendrix

その短いキャリアの中でロック・ミュージックにおけるギタープレイの革命を起こしたジミ・ヘンドリックスは、現在もなお「伝説」として語り継がれている。またジミは、イノヴェイティヴな音楽を遺した業績は勿論のこと、そのどこか音楽の殉教者といえるような悲劇的な佇まいから、ひょっとしたらロック史において最も「天才」という言葉が似合うアーティストと言えるかもしれない。

プロフィール詳細へ

Jimi Hendrixに関連するトピックス

おすすめの商品