CD

2nd Look

Jim Spencer (ジム・スペンサー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VSCD2216
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ

商品説明

プロデューサー/レーベル・オーナー/アーティストとしてミルウォーキーの音楽シーンの中心人物だったジム・スペンサー(ヴォーカル、ソングライティング)が、前年のファースト『ランドスケープ』に続き74年にリリースしたセカンド・アルバム。バックのメンバーで注目すべきはマルチ器楽奏者のジークムント・スノペック2世(キーボード、フルート、ストリングス)で、60年代末期から70年代初頭にかけてプログレ/サイケ・バンドを率いアルバム1枚をリリース、70年代以降今日まではソロとして、80年代にはミルウォーキーのオルタナ・ロック・バンド<ヴァイオレント・ファムズ>の準メンバーとして活動するなど、ロックからクラシックに至る幅広いジャンルでその才能を発揮し続ける才人。前作の基調となっていたカントリー〜フォーク・ロック調から飛躍して、クラシカルなテイストを感じさせる華麗なキーボードや、メロトロンによるものと思われるストリングスなどを導入することによって、より奥行きのあるプログレッシヴなサウンドに仕上がっている。さらに60年代後期にサイケデリック・ロック・バンドのメンバーとして活動していたジェイ・ボーケンハーゲン(サックス、ギター)、前作に引き続きスーザン&リチャード・トーマス(ギター、バッキング・ヴォーカル)らが参加。随所にプログレッシヴなテイストを盛り込みながら、なかでもトラフィック〜ジョン・マーティンを彷彿させるジャズ・ロックを展開した[4]や、小品ながらブリティッシュ・プログレ派の影響が感じられる抒情的な[8]、ジミ・ヘンドリックスの「見張り塔からずっと」を連想させるメロディが印象的な[10]などがハイライト。

収録曲   

  • 01. Second Look
  • 02. No Place To Land
  • 03. There Comes A Time
  • 04. What Am I Doing
  • 05. Just A Little Time With You
  • 06. Laura
  • 07. Interlude
  • 08. Lament
  • 09. Next To You
  • 10. The Devil Is A Fat Man

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品