CD

Sometimes Late At Night

Jharis Yokley (ジャリス・ヨークリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10094
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ホセ・ジェイムズがフックアップし続ける驚異の才能、若き新世代ドラマー/ヴォーカリストのジャリス・ヨークリーがBIGYUKIと作った待望のデビュー作。共同プロデューサーのホセ・ジェイムスも1曲参加。

■ホセ・ジェイムズ・バンドのメンバーとして近年ホセのアルバム&ライヴでは常に参加している若き天才ドラマー、そしてシンガー&プロデューサーでもあるジャリス・ヨークリー。その型にはまらない超絶ドラミングと音楽性は、ホセ・ジェイムズ来日公演でも話題となっていた。そのジャリスがBIGYUKIと作り上げたまさに待望のデビュー盤。レーベルはRainbow Blondeからで、プロデュースはジャリス・ヨークリー&ホセ・ジェイムズ。さらにホセ・ジェイムズがゲスト・ヴォーカル(M1)、ターリがコーラス(M10)で参加。ジャリスはヴォーカル/ドラムス/シンセ、BIGYUKIはシンセ/ピアノを演奏。

■ジャリス・ヨークリーはセントルイス出身でバークリー音楽大学を卒業後、テリ・リン・キャリントンとダニーロ・ペレスに師事。その後ブルックリンに移ると瞬く間に注目され、天才トップ・ドラマーとして多くのアーティストから声がかかり、ソランジュ、チャンス・ザ・ラッパー、アーニー・ディフランコ、DJプレミアなどのアーティストと共演。クエストラヴやトニー・ロイスターJr.他も彼のドラミングを絶賛している。

■このデビュー作ではヒップホップ/ジャズ/R&B/ロック/エレクトロニカ他のジャンルを軽々と飛び越え多様な音楽性を表現しつつ、それぞれの部分のユニークな総和にもなっているサウンド。本作はジャリスの大切な人との別離をテーマとした内容でもあり、ほぼ全曲で聴ける本人のヴォーカルは最小限の歌詞で自己を癒すように歌っており、どこかジェイムス・ブレイクやテーム・インパラの初期の作品を彷彿とさせるようなテイストもある。そして凄まじいドラム・チョップを始めとした音楽性の高いドラミングと、多彩な音色でジャリスの心象風景を広げるBIGYUKIのミラクルなシンセによる音像が素晴らしい。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ドラマーとしてもヴォーカリストとしても一級の才能を持つジャリス・ヨークリーがホセ・ジェイムスをプロデューサーに迎えて制作したデビュー作。BIGYUKIによる芳醇なシンセ・サウンドが音楽性の幅を広げている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品