CD 輸入盤

Stand Up

Jethro Tull (ジェスロ・タル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
21042
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1969
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
内容は間違いなく最高なのだが英国盤LPで聴...

投稿日:2007/07/16 (月)

内容は間違いなく最高なのだが英国盤LPで聴けるヘヴィーな質感は現行CDからは聴こえてこない。CDという小さな器に収まる音楽ではないのだろう。ウネるベースとギター、フルートの変幻する音色をLPで深く味わいたい英国プログレッシヴの傑作。

SPENDOR SP100 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
キング・クリムズン、ヴァン・ダー・グラフ...

投稿日:2006/02/26 (日)

キング・クリムズン、ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーターは別格として次に位置する内容あるブリット・プログ・バンドは、『北海油田の謎』あたりまでのジェスロ・タルだ!ピンク・フロイド、イエス、ジェネシス何するものぞ。

独逸精神 さん |   | 不明

0
★
★
★
★
★
演奏はかなりハードでヘヴィーながら音のエ...

投稿日:2005/04/13 (水)

演奏はかなりハードでヘヴィーながら音のエッジが尖っていない為、耳に心地良く重苦しさも皆無。芳醇な英国ウイスキーのように深く心に響く、大人が聴くべき正統のロック。

英国魂 さん | 山形県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jethro Tull

ジェスロ・タル ――― この名前に聞き覚えはなくともロック・ファンならば一度や二度くらいはイアン・アンダーソンの名前くらい耳にした事があるはずだ。東京の観光名所の一つである東京タワー内にある蝋人形館でフルートを吹きながら、おそ松くんに出てくるイヤミのように片足を上げている毛むくじゃらのおっちゃん、そう彼こそが「狂気のフラミンゴ」の異名をとる男であり、ジェスロ・タルのフロントマン、イアン・アンダーソ

プロフィール詳細へ

Jethro Tullに関連するトピックス

おすすめの商品