CD 輸入盤

Aqualung

Jethro Tull (ジェスロ・タル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4954012
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ジェスロ・タルの最高傑作との呼び声も高い、1971年発表の通算4作目『アクアラング』。アコースティック・ギターやピアノを効果的に使用した味わいの深いサウンドを聴かせており、また各曲の個性もそれぞれ明確な感触を持つ。

収録曲   

  • 01. Aqualung
  • 02. Cross Eyed Mary
  • 03. Cheap Day Return
  • 04. Mother Goose
  • 05. Wond'ring Aloud
  • 06. Up To Me
  • 07. My God
  • 08. Hymn 43
  • 09. Slipstream
  • 10. Locomotive Breath
  • 11. Wind Up
  • 12. Lick Your Fingers Clean
  • 13. Wind Up (Quad Version)
  • 14. Excerpts From The Ian Anderson Interview
  • 15. Song For Jeffrey
  • 16. Fat Man
  • 17. Bouree

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
やっと出た40周年記念盤なのですが・・・...

投稿日:2011/11/27 (日)

やっと出た40周年記念盤なのですが・・・確かに音はクリアになっている、と言うかクリアになり過ぎている。完全にデジタルの音で、レコードだった頃の「アクアラング」とは似て非なる物。ちょうど2年前ジェネシスのSACDを初めて聴いたときの印象にそっくり。よく見ればブックレットにはNEW STEREO MIXESの文字が。なので、ビートルズのようなオリジナルに忠実なリマスターを期待するとガックリきますが、信じられないくらいクリアな音によって、元々の楽曲の素晴らしさが改めて実感できるので、これはこれで意外とハマってしまいます。

MOONLIGHT さん | 岐阜県 | 不明

4
★
★
★
★
★
英国の怪物バンド、JETHRO TULLの頂上作と...

投稿日:2009/07/03 (金)

英国の怪物バンド、JETHRO TULLの頂上作という声も多い71年の一大傑作。トラッド、ブルース、ジャズ、シンフォニック、ハードロックがプログレッシヴなブレンドをされて屈折しながら展開する。ドラマティックでハードな曲あり、アクースティックなやさしい曲あり......ちょっと説明できないので本作から始めるのがいい。

黒いガチャピン さん | 所在地 | 不明

1
★
★
★
★
★
『ジェラルドの汚れなき世界』『ア・パッシ...

投稿日:2006/09/12 (火)

『ジェラルドの汚れなき世界』『ア・パッション・プレイ』とともに黄金期三部作をなす。いちばん勢いがあるのが本作、仕上がりが素晴らしいのが次作、やけに凝っているのが『ア・パッション...』。I・アンダーソンのアクのあるトラッド/ブルージー・ヴォーカルと相棒フルート、マーティン・バレの変拍子ハードロック・ギター、田園叙事詩のようなフォーク的要素等々。70年代最高のブリティッシュバンドのひとつ。

☆ さん | | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jethro Tull

ジェスロ・タル ――― この名前に聞き覚えはなくともロック・ファンならば一度や二度くらいはイアン・アンダーソンの名前くらい耳にした事があるはずだ。東京の観光名所の一つである東京タワー内にある蝋人形館でフルートを吹きながら、おそ松くんに出てくるイヤミのように片足を上げている毛むくじゃらのおっちゃん、そう彼こそが「狂気のフラミンゴ」の異名をとる男であり、ジェスロ・タルのフロントマン、イアン・アンダーソ

プロフィール詳細へ

Jethro Tullに関連するトピックス

おすすめの商品