CD 輸入盤

Bitter And Sweet

Jessica Pilnas

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EMO4001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ジャジーに、スウィートに・・・、白夜のオーロラから聴こえるエレガントなヴォーカル。1曲目のユーリズミックス−デイヴ・スチュワート/アニー・レノックスから ビリー・ホリディーに続く全12曲。 中でもポール・サイモンの5曲目と、自作曲のアルバム・タイトル曲の7曲目、そしてニルス・ラングレンの楚々としたヴォーカルとのコラボレイションが秀逸な8曲目はこのアルバムの白眉。またスウェーデンから新星が登場。

Jessica Pinas / vocals
Johan Norberg / guitar
Dan Berglund / bass
Jesper Nordenstrom / piano, organ
Jonas Knutsson / sax
Wolfgang Haffner & Jan Robertsson / drums
Andre Ferrari / percussion
Special guest : Nils Landgren / trombone, vocals

収録曲   

  • 01. There must be an angel
  • 02. Hurry
  • 03. So I Fell
  • 04. Just Not Today
  • 05. Bridge Over Troubled water
  • 06. Don't Dream It's Over
  • 07. Bitter And Sweet
  • 08. The Winner Takes It All
  • 09. Stupid
  • 10. The More I see
  • 11. Man In a Balloon
  • 12. Don't Explain

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1978年、スウエーデン生まれ。本作は、2011...

投稿日:2013/05/06 (月)

1978年、スウエーデン生まれ。本作は、2011年リリースの彼女の2作目のCD。悪くはない出来と言える。彼女は2000年にIsaという芸名で、”Pretender” というR&Bアルバムを出し、国内でそこそこヒット(日本でもヒットし5万枚売れたという。)したが、音楽業界に嫌気がさし、2003年から2010年までストックホルムの医科大学で研究に没頭、2010年にMDを取得している。勉強が一段落したということで、再び本格的に音楽業界に復帰、今日に至るというわけである。2012年には3作目のCDをリリースしている。なお、ギタリストの旦那さんとの間に3人のお子さんがいるとのこと。

woodmont さん | 東京都 | 不明

0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品