CD 輸入盤

Spotlight On Standards

Jerry Bergonzi (ジェリーバーゴンジー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SCD2158
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

コンスタントに作品もリリースし、一年に一作ペースで充実した作品を聴かせてくれるバーガンジの最新作品。しかし、意外にもオルガントリオでのアルバムは実に15年振り。

スタンダードに本格的にフォーカスしたのも、1991 年のブルーノート作品以来で、25年振りとなります。それだけに本作の企画案がレーベル・オーナーであるジョー・フィールズから提案された時、バーガンジは喜んで応えたそうです。

なんでも、バーガンジは今でもアメリカのスタンダードのシンボルともいえるシナトラを毎日聴いているのだとか。録音は、正にトントン拍子。スカンジナヴィアン・グループとの9日間のツアーを終えてすぐ、本メンバーでギグに直行。その後の録音は2 日間。といっても1日はミキシングで、録音にかかった時間はたったの3 時間なのだとか!1曲を除いて、全てを1テイクで取り上げてしまったとのことです。ベースのレナートとは、80 年代に学生と教育者という状況で出会って以来のつきあい、ドラマーのアンドレアとも20 年以上に及ぶとのことで、共演経験も豊富なら、波長のよさもあらわれています。

録音にはいい意味での力の抜けが表れ、よどみなく、一気に進んだ空気感を表すように、演奏にはどの曲もスムーズな流れも感じられます。スタンダード集と言っても、一ひねり利かせるのがバーガンジ流。スタンダードの曲もリハーモナイズに凝ってみたり、スタンダード曲を元に、オリジナルにしてみたり。たとえば、2 曲目の「Bi-Sol ar」は、マイルス・デイヴィスの「Solar」を書き換えたものだったりしますし、そのあたりがアーティストの個性であり、職人的気質を持つバーガンジのバーガンジたる所といえ、味になっています。一作前には久しぶりにピアニストをグループに迎えた作品も制作。挑戦するアーティストの姿を感じます。(新譜案内より)

Bergonzi (ts)
Renato Chicco (B-3 org)
Andrea Michelutti(ds)

収録曲   

  • 01. Witchcraft
  • 02. Bi-Solar
  • 03. Blue Cube
  • 04. First Lady
  • 05. Gabriella
  • 06. Dancing in the Dark
  • 07. Out of Nowhere
  • 08. Come Rain or Come Shine
  • 09. Stella by Starlight

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Jerry Bergonziに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品