CD 輸入盤

Make Noise

Jeremy Pelt (ジェレミー・ぺルト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HCD7299
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

1976年生まれ、年に一作のペースで着実な歩みを見せるジェレミー・ペルトの通算15作目となる最新作品。

2013年辺りにひとたび方向転換。『Water and Earth』, 『Face Forward, Jereny』あたりでエレクトリックな方向に舵を切りましたが、『Tales, Musings and other Reveries』や『#Jiveculture』で再びアコースティックに回帰。本作もその延長線上の作品になりました。

リズムセクションはロバート・グラスパー・トリオでおなじみのヴィセンテ・アーチャー(b)と、JDアレンやミミ・ジョーンズのバックをつとめ注目を集めるジョナサン・バーバー(ds)。ピアノも、エスペランサ・スポルディング、テレンス・ブランチャードなどと共演するヴィクター・グールドとつわもの揃い。60年代半ばのアコースティック・マイルスの『ネフェルティティ』、『ソーサラー』あたりの世界が現代に鋭く蘇ります。

ジョニー・グリフィン、シダー・ウォルトン、ウェイン・ショーター、ジェイムス・ムーディ、ルイス・ヘイズとも共演歴を持つ、中堅どころの成長が切り取られた一作。特にピアノレスのトランペット・ソロや、ハンコック〜ロン・カーター〜トニー・ウィリアムスのトリオを彷彿とさせるピアノソロがたっぷりと聴ける7曲目の「Evolution」など聴きもの。ブルージーなナンバーあり、バラードの美しさ光るナンバーあり、パーカッションが効いたラストナンバーまで、伝統にも根差し、新時代をも見据える”ペルトらしさ”が溢れた全10曲。

Jeremy Pelt (tp)
Victor Gould (p)
Vicente Archer (b)
Jonathan Barber (ds)
Jacquelene Acevedo (perc)

収録曲   

  • 01. Prologue - Introduction to "Make Noise!"
  • 02. Make Noise!
  • 03. Prince
  • 04. Cry Freedom
  • 05. Digression
  • 06. Introduction to "Evolution"
  • 07. Evolution
  • 08. Chateau d'Eau
  • 09. Your First Touch...
  • 10. Bodega Social

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Jeremy Peltに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品