CD 輸入盤

#jiveculture

Jeremy Pelt (ジェレミー・ぺルト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HCD7285
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

1976年生まれ、2002年にFresh Sound New Talentで初のリーダー作を出して以来、年に一作のペースで着実な歩みを見せるジェレミー・ペルトの14作目となる最新作品。

ロイ・ハーグローブや、グレッグ・オズビー、またミンガス・ビッグ・バンドのメンバーとしても活躍。当代を代表するトランペッターとして人気を博しつつ、2013年、14年にリリースした作品では、急激にエレピや、ウーリッツァをフィーチャーしたエレクトロ路線に舵を切り、シーンを驚かせましたが、前作『Tales, Musings and other Reveries』から改めて、アコースティックな世界に戻ってきました。本作はまさに原点回帰の快作となりました。二言は無しのアコースティックなストレート・アヘッド・ジャズ!ペルト自身が長年共演を望んでいたロン・カーターも加わり、いつもに増して熱い語り口で、聴く者をノックアウトするオープニングからペルトの演奏は絶好調。一方、ミディアム・テンポの曲では、味わい深くスウィンギー&ブルージー。古き良きブルースあり、ロマンあふれるバラードあり、60年代に頂点を極めたアコースティックのモード・プレイあり、まさに歴史を体得した現代に生きるプレイヤーの最高峰
の演奏を聴くことができます。ロン・カーターはもちろんのこと、匠のドラモンド、そして、ペルトとほぼ同世代のダニー・グリセットも好演。アート・ブレイキーがかつて見せた度肝を抜くようなロール・プレイ、ハンコックが乗り移ったようなグリセットの演奏も聴きもの。またロン・カーターは楽曲も提供。1937年生まれ、ジャズの歴史を創ってきたアーティストならではのブルース・ナンバーは聴き逃せません!世代越えて、ジャズの粋を伝える一作。2016年初頭の注目リリースです。

Jeremy Pelt (tp)
Danny Grissett (p)
Ron Carter (b)
Billy Drummond (ds)

収録曲   

  • 01. Baswald S Place
  • 02. Einbahnstrasse
  • 03. Dream Dancing
  • 04. A Love Like Ours
  • 05. The Haunting
  • 06. Rhapsody
  • 07. Akua
  • 08. Desire

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Jeremy Peltに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品