CD 輸入盤

Loud Hailer

Jeff Beck (ジェフ・ベック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8122.794445
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

71歳を過ぎた現在も現役で活躍し、圧倒的な人気を誇るスーパー・ギタリスト、ジェフ・ベックの『Emotion&Commotion』以来6年ぶりとなるスタジオ・ニューアルバム。

今回は、1970年にジミ・ヘンドリックスがニューヨークに設立したエレクトリック・レディ・スタジオ(ELS)でのレコーディング。レッド・ツェッペリン、サンタナ、クラッシュ、パティ・スミス、スティーヴィー・ワンダー、ディアンジェロ、ルーツ、エリカ・バドゥ、ストロークス、ダフト・パンク・・・ジミ亡き後も数々の名盤がこのELSで産声を上げた伝説のスタジオ。その昔ジミのギタープレイを目の当たりにして「ギタリストをやめたくなった」と漏らしたことでも有名なベックだが、今回のELSレコーディングでは「スタジオではいつもジミを感じることができた」と語っており、また同スタジオで1972年にレコーディングされたスティーヴィー・ワンダー『Talking Book』に参加した当時のことも想い起こしたというのだから、ベックにとってはある意味で原点に立ち返ったかのようなレコーディングになったことだろう。

収録曲   

  • 01. The Revolution Will Be Televised
  • 02. Live In Tha Dark
  • 03. Pull It
  • 04. Thugs Club
  • 05. Scared For The Children
  • 06. Right Now
  • 07. Shame
  • 08. Edna
  • 09. The Ballad Of The Jersey Wives
  • 10. O.I.L.
  • 11. Shrine

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私はジェフ・ベックのギターサウンドを誠に...

投稿日:2016/05/28 (土)

私はジェフ・ベックのギターサウンドを誠に勝手ながら超絶ギターと呼んでいる、 とても70歳を越えた人がたたき出す音とは思えないからだ。 私が本格的にジェフ・ベックを聞き始めたのはB・B・A(ベック・ボガード&アピス)という3人組のグループでスティビー・ワンダーの名曲「迷信」あるい「モーニング・デュー」などの曲がある。 これも私の勝手な言い分だがジェフ・ベックのギターは歌が入らない、いわゆるインストロメンタルの様な方が好みである、しかしながら今回の新作も楽しみにしている一人である事は紛れもない。

make mai day さん | 新潟県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jeff Beck

ロック界最高峰の天才ギタリストのひとりであり、またエリック・クラプトン、ジミー・ペイジとともに英国ロックの3大ギタリストとも称されているジェフ・ベック。最近ではやや老成してしまった感の否めない二人を尻目に、ベックは時折、彼特有の気まぐれぶりを見せはするものの、今も現役感覚に満ちた緊張感のあるプレイを聴かせてくれる。

プロフィール詳細へ

Jeff Beckに関連するトピックス

おすすめの商品