Jeff Beck / Santana / Steve Lukather

人物・団体ページへ

CD 輸入盤(国内盤仕様)

Live In Karuizawa, Japan, 1986 (2CD)

Jeff Beck / Santana / Steve Lukather

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IACD10211
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, ライブ盤,輸入盤

商品説明

1986年、3人のトップ・ギタリストが一堂に会するスーパー・ライヴ・コンサートが軽井沢で実施される。アルバム『フラッシュ』をリリースし6年振りの来日公演を行うジェフ・ベック。同様に新作『ビフォア・アピアランス』をリリースし3年振りに来日するサンタナ。この2つのアーティストのライヴ・パフォーマンスにTOTOのギタリストとして当時日本で人気絶頂のスティーヴ・ルカサーがゲスト参加するというもので久々のビッグなロック・フェスティヴァルとして話題を呼ぶ。このフェスティヴァルは第一部はジェフ・ベックのパフォーマンス12曲(内3曲、スティーヴ・ルカサー参加)、第2部はサンタナのパフォーマンスで11曲(内1曲、スティーヴ・ルカサー参加)、そして最後は3人のギター・バトル3曲で構成されている。このフェスティヴァルの模様はテレビではTBS,ラジオではTokyo FMで放送される。今回、放送用に使用された音源のサブマスターの発見により、現時点で最良のリマスターが施されリリースされる事となる。当時のジェフ・ベックとサンタナの最新ライヴが聴け、かつ3人のギタリストの異なる個性を味えるというフェスティヴァルならではのライヴ・アルバムが遂にリリースされる!

■輸入盤国内仕様 <帯、英語ブックレットの対訳付き>


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. オープニング>スター・サークル
  • 02. ラヴ・ウィル
  • 03. アンビシャス
  • 04. グッドバイ・ポーク・パイ・ハット
  • 05. ストップ、ルック・アンド・リッスン
  • 06. 哀しみの恋人達
  • 07. エスケイプ
  • 08. 蒼き風
  • 09. ワイルド・シング
  • 10. バンド・イントロダクション>フリーウェイ・ジャム
  • 11. ゴーイング・ダウン

ディスク   2

  • 01. インベーダー
  • 02. ヴィクティム・オブ・サーカムスタンス
  • 03. ネシャブールのできごと
  • 04. ブラック・マジック・ウーマン / ジプシー・クイーン
  • 05. 僕のリズムを聞いてくれ /イヴィル・ウェイズ / ジンゴー
  • 06. 哀愁のヨーロッパ
  • 07. ライト・ナウ
  • 08. オープン・インヴィテーション
  • 09. ソング・オブ・フリーダム
  • 10. スーパー・ジャム
  • 11. ピープル・ゲット・レディ
  • 12. ジョニー・B. グッド

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
映像の権利が何処に有るか解るすべも無いが...

投稿日:2019/09/15 (日)

映像の権利が何処に有るか解るすべも無いが、この素晴らしいライブが未だに正式リリースされないのが残念でならない…。オリジナルマスターテープをデジタル処理したBDなら多少高価でもオッサンを中心に売れるはず。 メーカーさん、頼んまっせ!

ホーペ さん | 兵庫県 | 不明

3

おすすめの商品