CD

Damita Jo

Janet Jackson (ジャネットジャクソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VJCP68630
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング, コピーコントロールCD

商品説明

現在のミュージック・シーンで名実共に頂点に君臨するジャネット・ジャクソンが、ここ日本ではキャリア最大のメガ・ヒット・アルバムとなった「オール・フォーユー」以来3年振りのニュー・アルバムをいよいよリリース!タイトルは自身の本名からとった「Damita Jo」!!先行シングルはダラス・オースティンとの共作となるラヴリーなポップ・チューン"Just A Little While"で勝負!気になるプロデューサーには、1986年の「Control」以来の付き合いになるお馴染みジャム&ルイス、ダラス・オースティン(ボーイズIIメン、マドンナ、TLC)、ベイビーフェイス、カニエ・ウェスト(ジェイZ、リル・キム、アリシア・キーズなど)、BAG&アーンソー(ジェニファー・ロペスなど)、ロックワイルダー(Jay-Z、ケリス、クリスティーナ・アギレラなど)、スコット・ストーチ(アシャンティ、イヴなど)とスゴ腕のプロデューサー陣が集結。また、ソングライティングにはカイリー・ミノーグやブリトニー・スピアーズのヒットを生んだキャシー・デニスらも名を列ねています。
スクラッチ・サウンドも印象的なアルバムタイトル曲、Kelisぽいエキゾチックな匂いの漂うファンク・チューンの"Sexhibition"、ヴィブラホンのクールさと、ジャネットの甘いスキャットの対比が素晴らしいジャム&ルイスとカニエ・ウェストによる共同プロデュース曲"Strawbery Bounce"、ボンゴのオーガニックなリズムとエレピの優しい音色が印象的なラヴ・ソング"Spending Time With You"、イヴリン“シャンペン”キング"I'm In Love"をサンプリングしたドラッギーなダンス・ナンバー"R&B Junkie"、シンプルでメロディアスな"Truly"などなど聴き所満載!

日本先行発売/ボーナス・トラック収録

内容詳細

おっぱいポロリ事件ばかりが取り沙汰されるなか、しかしこのアルバムは出色の出来。パーソナルな情報を織り交ぜつつ、一個の女性としての立ち位置を宣言するコンセプト自体『janet.』の焼き直しとも言えるが、ジャム&ルイスを中心とする濃やかな音作りが十二分にカヴァー。立派です。★(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

DAMITA JO のバージョン一覧へ

収録曲   

  • 01. Looking For Love
  • 02. Damita Jo
  • 03. Sexhibition
  • 04. Strawberry Bounce
  • 05. My Baby Feat Kanye West
  • 06. The Islands
  • 07. Spending Time With You
  • 08. Magic Hour
  • 09. Island Life
  • 10. All Nite (Don't Stop)
  • 11. R & B Junkie
  • 12. I Want You
  • 13. Like You Don't Love Me
  • 14. Thinkin' Bout My X
  • 15. Warmth
  • 16. Moist
  • 17. It All Comes Down To Love
  • 18. Truly
  • 19. The One
  • 20. Slo Love
  • 21. Country
  • 22. Just A Little While
  • 23. I'm Here ボーナス・トラック
  • 24. Put Your Hands On ボーナス・トラック

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
47
★
★
★
★
☆
 
12
★
★
★
☆
☆
 
6
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
ちょうど、このアルバムが世界発売される頃...

投稿日:2009/07/08 (水)

ちょうど、このアルバムが世界発売される頃に、アメリカ旅行に出かけてまして、帰国してからやる事多くて、後回しになってたんでした。 アメリカでこのアルバムの宣伝CMを観ました。翡翠の中にアルバムが入っていて、トロフィーを彷彿するCMでした。 メディアをみてもわかるように、さほど、というかあんまりパッとした結果はシングルにおいてもチャート上らずでした。 おかげで、ワールドツアーが見合わされた、って感じでした。 これまでのアルバムの成績からすると?!て感じだけど、アーティスト的にはまぁ、売った方でしょうていうくらいの売上成績。 次回、期待したいとこだね。 アルバム内容は、自身のミドルネームをタイトルにしただけあって、赤裸々です。 歌い方もか細く繊細歌唱法で一統。単体で聴くとパッとしないんだけど、全体的に聴くと曲の流れがとてもよく、これまでのアルバムにないくらい飽きない。 これまでって前半ノリノリで後半に進むほど、ちょっとダルくなるものがあったんだけど、このアルバムはどの時点においても聴き漏らすまい、て感じがある。 他のアルバムよりも好きだなぁ。

Hoppy! さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
わたしはこの作品、大人っぽくて素敵だと思...

投稿日:2007/08/24 (金)

わたしはこの作品、大人っぽくて素敵だと思います…ジャネットはダンス系も弾けていてナイスですが、なんといってもバラードやミディアムがしっとりしなやかで大好きです。どの作品にもバラードがあり個人的にとてもウレシイデス!

ざくろ さん | 今作は静かです | 不明

0
★
★
★
★
★
最初、聴いた時は聴かない曲もあったけど…...

投稿日:2006/10/10 (火)

最初、聴いた時は聴かない曲もあったけど…BGMとして部屋で流してたら全曲良いじゃんって(笑)ジャネット姉さんのアルバムは長い期間で聴けるアルバムだと思う。これからも応援しますぜ!!

ダンシング さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Janet Jackson

大スターMichael Jacksonを兄に持ち、常に比較される立場にありながら、Janetはみるみるうちに兄に負けないほどの地位を築いた。特に86年の「Control」ではJam & Lewisをプロデューサーに迎え、全米1を獲得、続く「Rhythm Nation 1814」も大ヒットをおさめデビューツアーでは200万人以上のファンを動員。30代を迎えたJanetは、97年の「The Velv

プロフィール詳細へ

Janet Jacksonに関連するトピックス

R&B/ダンス に関連する商品情報

おすすめの商品