毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

Jamesm.vardaman

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784023310995
ISBN 10 : 4023310999
フォーマット
出版社
発行年月
2012年07月
日本
追加情報
:
158p 19cm

内容詳細

英語が読めても、声に出す練習をしなければ、絶対に英語が話せるようにはなりません。TOEICでもきれいごとでもない、話すための「英文法」。

目次 : トレーニング・メニュー/ 毎日のトレーニング(普段形・一般形(現在形)“I do”/ Do…?を使った疑問文 ほか)/ その他の時制表現(現在完了形/ 現在完了進行形have+been+‐ing ほか)/ 毎日の急所(「今から」時間と「そのときから」時間/ 数えられる名詞と数えられない名詞 ほか)

【著者紹介】
ジェームス・M・バーダマン : 1947年、アメリカ、テネシー生まれ。ハワイ大学アジア研究専攻、修士。早稲田大学文化構想学部教授

安藤文人 : 1957年、岐阜県岐阜市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科英文学専攻博士後期課程単位取得満期退学。早稲田大学文化構想学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • assam2005 さん

    英語をもう一度イチから勉強するにあたって、ちょうどよい一冊でした。基本的なパターンを覚えてしまえば、文章を作ることも、理解することも可能。後は組み合わせを変えてアレンジすることで日常使うような会話は可能です。ヒアリングできるように朗読音声無料ダウンロード付き。ニュアンスの違いや、英語として自然な言い方、前置詞の使い分け等、結構忘れてしまっていたことと、元から知らなかったことをきちんと説明してくれてたのでスッキリしました。後はこれを繰り返し、無意識でもアウトプットできるようになるのを目指すこと、かな。

  • yu さん

    簡潔にまとめられていて分かりやすい。

  • hasami1025 さん

    やっと一周…一ヶ月もかかってしまいました。毎日少しずつがんばりました…10回ずつの音読がこんなに大変だとは。訳あって苦手な英語学習に取り組んでいます。音読が効果があるときいて半信半疑ながらも初めてみました。音声を参考に、この10回繰り返し音読するのを何周も反復するのが良いそうです。blogで2年で100周1000回音読した人が、スラスラ話せるようになったとかいうのを読みました。私も10周くらいは続けてみようと思ってます。

  • らっそ さん

    ようよう1周できた。再開後半年。本を買って幾年。捨てなくてよかった

  • らっそ さん

    大雨で止まった新幹線の中、マスクを付けてひたすら音読

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品