CD 輸入盤

Melancholy Baby

Jaimee Paul (ジェイミー・ポール)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
55709
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ジャズ・スタンダードから人気R&Bナンバーまでをソウルフルでブルージーな歌声で綴った作品。ビリー・ホリディ("Don't Explain", "You've Changed")、エタ・ジェイムズ("Don't Cry Baby", "A Sunday Kind of Love")、ニーナ・シモン("I Want A Little Sugar In My Bowl")、そしてU2("I Still Haven't Found What I'm Lokking For")、カーティス・メイフィールド("People Get Ready")、ビル・ウィザース("Ain't No Sunshine")など偉大な先輩達の作品へのトリビュート・トラックを多数収録。ピアニスト、ビージー・アデールも参加も大きな話題です。

収録曲   

  • 01. Don't Cry Baby
  • 02. Ain't No Sunshine
  • 03. Come Rain Or Come Shine
  • 04. I Want A Little Sugar In My Bowl
  • 05. You've Changed
  • 06. I Still Haven't Found What I'm Looking For
  • 07. A Sunday Kind Of Love
  • 08. Big Spender
  • 09. Don't Explain
  • 10. What'll I Do
  • 11. People Get Ready
  • 12. Smile
  • 13. My Melancholy Baby

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
イリノイ州南部で育ち、聖歌隊でゴスペルや...

投稿日:2013/05/12 (日)

イリノイ州南部で育ち、聖歌隊でゴスペルやブルースの影響を受けたことがジャズへ進む切掛けになったという。ナッシュビルのベルモント大学で音楽ビジネスを専攻。そう言えば、Kristin Porterも同じ大学で音楽を専攻したというが、どんな大学なのだろうか。卒業後、レコード会社で営業の仕事をする傍ら、パートタイムでスタジオセッション歌手もしていたが、そうこうするうちに歌手が本業となり、カントリー歌手、ワイノナ・ジャッドのツアーにバックボーカルとして参加した経験も持つ。2009年リリースのデビューCD “At Last”は、iTunesのジャズ•チャートで1位になったという。そんなことから、その後、同一レーベルGreen Hill から、Christmas Time is Here (2010)、Melancholy Baby (2011)、After the Ball (2012)、Bonded (2013)、Hear My Prayer (2013)と立て続けに5枚のCDをリリース、他レーベルからもP.S. I Love You (2012)を出している。個人的には好きな部類の歌手である。因みに、旦那さんもミュージシャンである。

woodmont さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
前作「AtLast」で「LoverMan」を聴いて彼女...

投稿日:2011/04/09 (土)

前作「AtLast」で「LoverMan」を聴いて彼女の歌うビリー・ホリデイをもっと聞きたくて購入しました。  「Don’tExplain」「You’veChanged」ともに期待どおりの良い感じでした。  どの曲も変にこぢんまりとまとまらず、自分のカラーを出してのびのびと歌い上げているところが好きです。  夜に一杯飲みながら聴くのにちょうど良いですね。

CM-2 さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
前作「AT LAST]に比べ肩の力が抜け...

投稿日:2011/03/01 (火)

前作「AT LAST]に比べ肩の力が抜け、リラックスして聞ける。バックとの息もよりタイトになり彼女の本領がより良く発揮されているようだ。雰囲気はずばりミッドナイト。

KSS さん | 新潟県 | 不明

1

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品