CD

4, 5 & 6

Jackie Mclean (ジャッキー・マクリーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICJ60276
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1956
フォーマット
:
CD

内容詳細

ワン・ホーン〜三管まで、独特のマクリーン・サウンドでハード・バップを展開! 意外と少ないモブレーとの共演ということもあり、エモーショナルな名演を聴くことができる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ジャッキー・マクリーン(Jackie McLean 19...

投稿日:2012/12/09 (日)

ジャッキー・マクリーン(Jackie McLean 1931年5月17日〜2006年3月31日)はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのジャズ・サックス奏者。アルバムは1956年の録音で「4 5 and 6 」はカルテット、クインテット、セクステットとのことで、プレスティッジ 「Lights Out!」 の次にあたる作品。共演者はピアノがマル・ウォルドロン、トランペットがドナルド・バード、テナーサックスがハンク・モブレー、ベースがダグ・ワトキンス、ドラムがアート・テイラー。どこを聴いてもマクリーン節がたっぷり楽しめる。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
傑作と名高いが、実際そうだった。選曲もよ...

投稿日:2007/03/19 (月)

傑作と名高いが、実際そうだった。選曲もよく、乗りのよい演奏が並ぶ。いつもは音痴なマクリーンもここではパーカーライクで聞きやすい。正確無比なテイラーのドラムとずれたようなアルトが絶妙な味わい。そこにマルの軽やかなピアノとずっしりしたチェンバースのベースが彩りを添える。曲によってDバードとモブレーが加わって飽きさせない。録音もよい。

モーリス さん | 滋賀 | 不明

2

Jackie Mcleanに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品