八点鐘 怪盗紳士アルセーヌ・ルパン 2 ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス

JET

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022131546
ISBN 10 : 4022131543
フォーマット
出版社
発行年月
2010年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,155p

商品説明

モーリス・ルブラン原作のアルセーヌ・ルパンシリーズの傑作を探偵コミックの第一人者JETが描く。 アルセーヌ・ルパンとオルタンス・ダニエル嬢が繰り広げる八つの冒険譚。 2人の関係もドキドキです。1、2巻同時発売です。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • キートン さん

    八点鍾も後編。 殺人だけはしないというルパンだけに、斧を持つ貴婦人での、「殺人鬼ごときに」というセリフが印象的。 最後は両想いな感じで終了したけれど、原作では意外とあっさりと次の冒険へと向かうんだろうなと思いながら読了。

  • kujira さん

    「ルパンは恋多き怪盗」というのをどっかで見知っている身では、なんかラストのハーレクインな終わり方に疑問符が残る……原作でもこんな感じで、次巻では何事もなかったかのようにオルタンスがスルーされてたりしたんだろうか。でもなんにせよ、ルパンシリーズに興味は湧いたので、原作を読んでみようかなと思う。……いい訳あるかなぁ。

  • keik29 さん

    ルパンといえば孫を思い出す人です

  • みっく さん

    ルパンシリーズは小学生の頃に読んだきり。古典名作という感じでした。かなりラブストーリー要素が高い話だったんだなあ。 

  • 桃水 さん

    2巻の表紙の方が怪盗紳士ぽくて良いですね〜。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品