J.Y.Park エッセイ 何のために生きるのか?

J.Y. Park

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784152100009
ISBN 10 : 4152100001
フォーマット
出版社
発行年月
2021年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
328p;19

内容詳細

大ブレイク中のガールズグループ「NiziU」をはじめ、「2PM」「TWICE」など数々の人気アーティストを生んだ世界的プロデューサーであるJ.Y. Parkが、自らのこれまでの歩みと哲学をつづる。J.Y. Parkはいかにして最高峰のエンターテイナーになったのか。自身の音楽やプロデュース活動を通じて、何を伝えたいのか。JYPイズムの原点が分かる珠玉の言葉の数々を余すことなく詰め込んだ、生きる力が湧いてくるエッセイ。
日本版には、日本のファンに向けたメッセージを序文として特別収録!

【著者紹介】
J.Y.Park : 本名パク・ジニョン。1971年生まれ。歌手、作詞・作曲家、プロデューサー。韓国三大芸能事務所のひとつである「JYPエンターテインメント」の創業者、COO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)

米津篤八 : 早稲田大学政経学部卒、朝日新聞社勤務を経て、朝鮮語翻訳家

金李イスル : 神奈川朝鮮中高級学校を卒業後、青山学院大学法学部、法律事務所勤務を経て、現在は朝鮮語通訳・翻訳に従事

徐有理 : 埼玉県生まれ。ソウルの中学校、愛知朝鮮中高級学校を経て渡豪し、現在はシドニー大学に在学中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミライ さん

    近年は「NiziU」のプロデューサーとして日本でも人気の高いJ.Y. Parkさんによるエッセイ集。前半はJ.Y. Parkさん幼少〜高校大学時代〜歌手デビューまでの軌跡が描かれる、中盤からうって変わってキリスト教信仰(聖書)の話になる(かなり深く掘り下げて語られる)。後半は自身が健康を維持する上で気を付けていること(健康本の専門書レベル)や、音楽(芸術)についての持論が語られる。(J.Y. Parkさんの)写真がふんだんに使われているので、ファンの人は嬉しいはず。

  • yoyogi kazuo さん

    TWICEの生みの親で、NIZIUのヒットにより日本でも知られる存在になったJYパークことパクジニョンの自伝なのだが、途中からキリスト教の教理問答集のようになってびっくり。ここまで明け透けに自らの宗教的関心を語る芸能人の存在は、日本ではたぶん狂信的としか受け止められまい。「宗教にハマってる人」というレッテルを貼られて引かれるリスクまで考えての出版だろうか。少なくとも僕自身は彼の真摯な(真面目過ぎるくらいの)姿勢には好感を持ったのだが・・・

  • Ym さん

    虹プロからシックスティーンなどを見て、JYP entertainmentのアーティストに惹かれた私は、そのリーダーであるJYPが書いたということでこの本を読んだ。宗教の話が多すぎて驚いた(聖書を読んで彼の考えは変わったということは知っていたが)。一方で、ここまで彼をつき動かし、尊敬される人格を持つことのできた聖書というものを読んでみたくはなった。聖書について何の知識を持たない今の私にとっては、難しく理解することができなかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

J.Y. Parkに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品