トフ氏と黒衣の女 トフ氏の事件簿 1 論創海外ミステリ

J.クリーシー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784846005153
ISBN 10 : 4846005151
フォーマット
出版社
発行年月
2004年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,303p

内容詳細

貴族でありながら、貧民街をこよなく愛するトフ氏は、数々の凶悪犯罪を解決してきた。ある夜、トフ氏の前に美しい殺し屋アーマが現れる…。ギデオン警視シリーズで知られるクリーシーのもうひとつの代表作、初登場。

【著者紹介】
ジョン・クリーシー : 1908〜1973。英国南東部サリー州の生まれ。32年、Seven Times Sevenでミステリ作家として、デビュー。53年、英国推理作家協会(CWA)の設立に関わり、57〜60年アメリカ探偵作家クラブ(MWA)の幹事、66、67年、同会長を務めた。62年、『ギデオンと放火魔』(J・J・マリック名義)でMWA最優秀長編賞を受賞する。69年、同グランドマスター賞を受賞した。28のペンネームを用いて、562冊の本を執筆。その中にはミステリやスパイものばかりでなく、ウエスタン小説や、女性作家名でのロマンス小説などもある

田中孜 : 1941年生まれ。早稲田大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Inzaghico さん

    現在、200作品を突破した「論創海外ミステリ」シリーズの第一作。 謎解きというよりは、好敵手である男女が、力の限りを尽くして死闘に臨むお話。伊達男トフ氏のキャラクターがあまり浮かび上がってこないのがもったいないなあ。主人と従者というパターンは、イギリスの推理小説に多い。セイヤーズのウィムジー卿とバンターしかり、アリンガムのアルバート・キャンピオンとラッグしかり。このコンビがいいかどうかが、けっこう物語の出来を大きく左右すると勝手に思っている。トフ氏と使用人のジョリーは、なかなかいい。

  • J・P・フリーマン さん

    探偵が犯罪組織の陰謀に立ち向かうスリラーかと思いきや……いやはや、そう落としどころをつけてきましたか。ギャングの親玉の前にも軽快に現れるトフ氏は見ていて面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品