CD

Pedal To The Metal

Impellitteri (インペリテリ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICP62631
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング

商品説明

グラハム・ボネットとのタッグを再び解消し、元スピーク・ノー・イーヴィルのカーティス・スケルトンを新ヴォーカリストに迎えて製作されたインペリテリのニュー・アルバム。クリス曰く新ヴォーカリストは「オーディオスレイヴのクリス・コーネルとクイーンズライチのジェフ・テイトをミックスしたような、アグレッシヴで個性的なタイプ」とのこで、更にクリスはインペリテリというバンドにまとわりつく「様式美ヘヴィ・メタル・バンド」のイメージを払拭したいと語っており、本作はニュアンス的にアーク・エネミーやインフレイムス、ソイルワーク、初期オジーと今までのイペリテリ・サウンドの融合だ、とも語っている。
…本作への期待(そして不安)は募るばかりですな。

内容詳細

アメリカ産メタル・バンドのシンガーを替えての心機一転作。様式美路線や速弾きギターを堅持しつつも、マンネリからの打破を狙ってか、さまざまなロックのトレンドを自由に採り入れていてなかなか面白い。元ネタがバレバレなのも、きっと確信犯でしょうな。(お)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
7
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
5
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
初めてIMPELLITTERIを聴きましたがあまりよ...

投稿日:2006/04/19 (水)

初めてIMPELLITTERIを聴きましたがあまりよくなかった。曲がツマラナイものばかり。ありきたりすぎる。テクはあっても曲が良くなければ話にならない。「テク」を聴きたいんじゃなく良い「音楽」を聴きたいから。ヘビーでもないしメロディアスな訳でもない中途半端な作品だった。

天空橋 さん | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
まずボーカルが話しにならん。楽曲も実験的...

投稿日:2005/10/24 (月)

まずボーカルが話しにならん。楽曲も実験的過ぎる。まぁ、インペリテリだから許すけど、あまりファンを失望させないで欲しい。さりげなくボンジョビをパクってる曲もあるし・・。

ロブの弟子 さん | 地球 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
どうした?インペリテリ!ロブ〜!グラハム...

投稿日:2005/04/17 (日)

どうした?インペリテリ!ロブ〜!グラハム〜!戻ってきてくれ!もしくはマイク・ヴェセーラか…ぜったいマイクはいいぞ!

紫の安息日 さん | 北海道 | 不明

1

Impellitteriに関連するトピックス

  • インペリテリ 3年振りの新作! 【日本盤はオリジナル・ジャケット】インペリテリの通算11作目となる新作『THE NATURE OF THE BEAS... HMV&BOOKS online|2018年10月01日 (月) 11:50
    インペリテリ 3年振りの新作!

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品