SHM-CD

Bowie Years (SHM-CD 7枚組)

Iggy Pop (イギーポップ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY79133
組み枚数
:
7
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤

商品説明

イギー・ポップの“ソロ初期3部作”として名高い『イディオット』、『ラスト・フォー・ライフ』、『TV Eye:1977ライヴ』に加えて、デモ&アウトテイク、貴重なライヴ音源を7枚のディスクに纏めたボックス・セットが、イギー本人からの承認を得たうえで堂々、公式リリース。

盟友デヴィッド・ボウイとのコラボレーションによって生まれたRCAにおける3作は、『TV Eye:1977ライヴ』の発表こそ1978年であるものの、すべて1977年におけるイギー・ワークスのドキュメント作であり、それぞれ最新リマスタリングが施された3枚のディスクを本ボックスの核として収載。ディスク4にはスタジオ・アルバム制作時のデモやオルタナティヴ・ミックス、当時のインタヴューなどを収録し、ディスク5、6、7にはボウイもキーボーディストとして参加した貴重なライヴから77年3月7日のロンドン、レインボー・シアター公演、『TV Eye:1977ライヴ』にもその一部が使われていた3月21日のクリーヴランド、アゴラ公演、3月28日にシカゴのマントラ・スタジオで録音されたラジオ・セッションの模様が収められている。

 さらにはアルバムに参加したミュージシャンらが語ったエピソードやファンからの声などを「ガーディアン」誌のマイケル・ハーンが纏めた40ページのブックレットも付属。音源とともにイギーとボウイが1977年に行なった活動を俯瞰できる充実のセットとなっている。

■輸入国内仕様/完全生産限定盤
■最新リマスター音源
■40ページのハードバック・ブック付ボックス仕様
<日本盤のみ>
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付


【収録内容】
ディスク1 『イディオット』
ディスク2 『ラスト・フォー・ライフ』
ディスク3 『TV Eye : 1977ライヴ』
ディスク4 『エディット&アウトテイクス』 
ディスク5 『レインボー・シアター/フィンズベリーパーク/ロンドン1977/3/7』
ディスク6 『アゴラ/クリーブランド1977/3/21』
ディスク7 『マントラ・スタジオ/シカゴ1977/3/28』


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

“パンクのゴッドファーザー”とも称されるイギー・ポップの作品をまとめたボックス・セット。ソロ初期3部作として人気の『イディオット』『ラスト・フォー・ライフ』『TV Eye:1977ライヴ』のほか、デモ集やライヴ音源などを収録している。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Iggy Pop

ストゥージズというパンク/ニューウェイブの先駆けとなったバンドの中心人物として、常に高いポテンシャルを持ち、ソロ・アーティストとして活躍する現在も肉体の限界に挑戦し続けるパフォーマンスに憧れるアーティストは多いだろう。

プロフィール詳細へ

Iggy Popに関連するトピックス

おすすめの商品