CD 輸入盤

Virtual Xi

IRON MAIDEN (アイアン・メイデン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
86317
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1998
フォーマット
:
CD

商品説明

『ベスト・オブ・ビースト』を挟み、スタジオ作としては前作『Xファクター』より約3年ぶりとなる1998年度作。タイトルにあるように11作目のスタジオ録音アルバムで、ブレイズ・ベイリー(vo)が加入しての二作目となる。冒頭からスピード感を意識した楽曲が飛び出してくるが、全体的には前作にも見受けられた大作主義的なものを随所に配しつつ、そうした面でのメイデンらしさをもアピール。

その他のバージョン

Virtual Xi のバージョン一覧へ

収録曲   

  • 01. Futureal (02:55)
  • 02. Angel And The Gambler, The (09:52)
  • 03. Lightning Strikes Twice (04:50)
  • 04. Clansman, The (08:59)
  • 05. When Two Worlds Collide (06:17)
  • 06. Educated Fool, The (06:44)
  • 07. Don't Look To The Eyes Of A Stranger (08:03)
  • 08. Como Estais Amigos (05:30)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アルバム自体は個人的にはXファクターより...

投稿日:2021/07/09 (金)

アルバム自体は個人的にはXファクターよりもお気に入りです。2019年に出た2015年リマスター音源を使用したスタジオ・コレクション・リマスタードについての評価ですが、オリジナル盤と聞き比べてみて正直ほとんど違いが分かりませんでした。元々悪くない音だったし90年代後半という事でリマスター効果はほぼないかもしれません。

komusou さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
☆
程度の低いブレイズに合わせたのか、それな...

投稿日:2010/08/21 (土)

程度の低いブレイズに合わせたのか、それなりに聴けるようになったのだが・・・Aは無駄に長い、Cはブルースが歌っていたら名曲になっていた叙事詩、Gもいっそのことインスト曲にしてくれりゃあ良かったのにと思わせてくれるブレイズって・・・何?

sabbath sabbath さん | 広島県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
前作に比べると非常にコンパクトでキャッチーな秀曲...

投稿日:2010/08/17 (火)

前作に比べると非常にコンパクトでキャッチーな秀曲がズラリと並ぶ。ただし、相変わらずボーカルのタイプとしての違和感は否定しようがない事実であり、この作品の評価を下げる理由の中でかなりのウェイトを占めると思われる。 ドラマチックで壮大な楽曲を身上とする彼らにとってハイトーンでのシャウトが弱いのはかなり痛い…声質がハスキーだとか濁りの無いストレートなタイプだとかはあまり関係無いと思うが、『声量』と『歌唱法』の二点だけはかなり重大な要素である。 今更タラレバを持ち出しても仕方ないが…仮にブルースが歌っていたら、キャッチー且つ傑作として名高い7作目に匹敵するぐらいの人気作に成り得たのではないだろうか。楽曲やアレンジに関する限りそれだけのポテンシャルは十分に備えているように思えるだけに残念だ…

タカヒロ さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

IRON MAIDEN

アイアン・メイデンは77年、イギリスはロンドンのイースト・エンドでスティーヴ・ハリス(b)を中心に結成された。そして幾度かのメンバー・チェンジを経てポール・ディアノ(vo)、ディヴ・マーレイ(g)、ドウグ・サンプソン(ds)を加える形で本格的なバンドとしての活動を開始した。

プロフィール詳細へ

IRON MAIDENに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品