CD

apocalypse

INORAN

基本情報

カタログNo
:
KICS1394
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
通常盤

商品説明

昨年末のLUNA SEA一夜限りの復活の記憶も新しいINORANのニューアルバム。ソロ活動以外にも、Tourbillonとして仮面ライダーキバのテーマソングを発表し話題となったり、今夏は韓国最大級のロックフェス“INCHEON PENTAPORT ROCK FESTIVAL”に参加したりと積極的に活動しているINORAN。今作は、INORANのコンポーザーとしての幅の広さを十分に表現したバラエティーに富んだ作品となっています。ジャンルにとらわれない日本人離れした独特のセンスが光っています。

内容詳細

通算5作目のアルバム。表題訳“暗示”やジャケ写の荒野は世界の未来へ対する警告のようだが、サウンドに暗さはなく、4、5曲目の疾走感はむしろ希望の光が感じられる。「Between eyes #3」は、疑問符で終わるへヴィな歌詞と裏腹に滑らかな美メロとアレンジが、本作の世界観を端的に表わしている。(M)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

インタビュークリップ

このアイテムはインタビュークリップをご覧いただけます。

動画コメント (Live Commentary)

インタビュークリップの試聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
千年花いいねー!癒やされる!もっと、いっ...

投稿日:2008/09/15 (月)

千年花いいねー!癒やされる!もっと、いっちまおーぜー!いけるかー?!LUNA SEAでなくていいから、元ギター、ベースの二人で何時か壊して貰いたいね!まっ!俺の願望ですけど、、、!

hide幸 さん | 静岡 | 不明

0
★
★
★
★
★
 モノクロの写真に、少し懐かしさを感じさ...

投稿日:2008/09/14 (日)

 モノクロの写真に、少し懐かしさを感じさせる曲が重なって今になる。 これがアルバムの中の1曲、千年花を聞いた時に思った事です。 前作のニライカナイが陽で今回のApocalypseは陰だとコメントしているのを見かけましたが、陰は陰でも光に向かっている陰だと思います。太陽が西に沈んで東に向かうように。 アルバムを出す度にボーカルにも表現力が、どんどん出てきています。 元バンドのinoranじゃなく、ただのinoranがそこに居る。 そんな事思いながらApocalypse期待しています。

greenheart さん | jp | 不明

0
★
★
★
★
☆
 Apocalypse=壮大で破壊的な出来事・世の...

投稿日:2008/08/27 (水)

 Apocalypse=壮大で破壊的な出来事・世の終わり…現在の世相を表現するのにこれほど的確な言い表し方も無いのだろうな、と思いました。不確かな思想ばかりが溢れかえり混乱し、これまで蔑ろにしてきた哲学と命の重み、それがゆえに生まれた歪みとしっぺ返し。階級社会、物質権威至上主義……jacketもとても象徴的で、衝撃的で、心のどこかに残る印象的…内容の詩の持つ世界、無駄にする事無く吟味させていただきたく思います

Iris. さん | 不明

0

INORANに関連するトピックス

  • INORANより直筆コメントが到着! 敬愛するhideの「ピンク スパイダー」カバーや会場限定販売シングル曲も収録した、約3年ぶり10枚目となるアルバム「... |2015年08月10日 (月) 20:00
    INORANより直筆コメントが到着!
  • INORAN インタビュー 08年のツアー&ドキュメントのDVDをリリースするINORAN。彼にとって08年とはどういう年だったのか?インタビュ... |2009年06月03日 (水) 10:00
    INORAN インタビュー

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト