CD 輸入盤(国内盤仕様)

On The Spot

Hot 8 Brass Band (ホット エイト ブラス バンド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRTRU339
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ニューオーリンズ発ヒップホップ〜ディープ・ファンク育ちのハートフルなグルーヴでグラミー賞にもノミネートされたザ・ホット 8 ブラス・バンドが5作目となる最新アルバム『On The Spot』をリリース!
地元ニューオーリンズでのパレードの際に、休憩中にジャムっていたら生まれたという表題曲や、ストリートで演奏を始めるや否や瞬く間に200人を超える人だかりが集まったというタイトル通りのキラー・チューン「Can’t Nobody Get Down」、クラリネット奏者ドクター・マイケル・ホワイトを迎えたニューオーリンズ・ブラスの古典「St James Infirmary」などンド史上最も彼らのスピリット=ライヴ・サウンドを体現した作品に仕上がった。また、これまでにもマーヴィン・ゲイ、スペシャルズ、スヌープ・ドッグ、KC&ザ・サンシャイン・バンドなど多くの名カバーを発表してきた中、今回はスティービー・ワンダー「ThatGirl」、メイズ「Working Together」、シャーデー「Sweetest Taboo」、そして本作のレコーディング中に訃報を受けたナタリー・コールに追悼の意を表し人気ブギー曲「Annie Mae」をカバー。また、ドクター・ジョン、アラン・トゥーサン、ミーターズ諸作でお馴染みの伝説的パーカッショニスト、アルフレッド“ウガンダ”ロバーツを筆頭に地元のミュージシャンも数多く参加し、様々な困難を乗り院・・えて力強く前進を続けるニューオーリンズの象徴として、快心の一枚がここに誕生した。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

通算5作目。以前、スペシャルズ「ゴースト・タウン」を取り上げたカヴァーセンスは、メイズ「Working Together」が登場する今回も健在。先達ダーティ・ダズン直系のスーザフォンも、ベースラインをブリブリ言わせてます。ティンバーレスも活躍。ライヴ感とともに、地元ニューオーリンズとカリブ海とのつながりも強調。(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 8 Kickin' It Live
  • 02. Get It How You Live
  • 03. Bottom Of the Bucket
  • 04. On The Spot
  • 05. St James Infirmary
  • 06. That Girl
  • 07. Sweetest Taboo
  • 08. Annie Mae
  • 09. Working Together
  • 10. Can’t Nobody Get Down
  • 11. Keepin' It Funky

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Hot 8 Brass Bandに関連するトピックス

R&B/ダンス に関連する商品情報

おすすめの商品