CD

『フォー・コーナーズ!』 ベルリン・フィルハーモニー・ホルン・クァルテット

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FOCD9542
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

『フォー・コーナーズ!』
ベルリン・フィルハーモニー・ホルン・クァルテット


オーケストラ界の世界最高峰、ベルリン・フィル。そのホルン・セクションの選抜メンバー4人から、世界旅行への招待状が届きました。
 アメリカ西部を皮切りに、南米、ヨーロッパ、ロシア、アフリカ、アジア、そしてオーストラリアを経てドイツに戻る、世界一周の音絵巻。その世界最強のテクニック・アンサンブル能力を駆使し、時にはおふざけまでこなしてしまう贅の尽くしよう。日本びいきの彼ららしく、日本にまつわる曲が2曲入っているあたりも、嬉しいポイントです。(FONTEC)

【収録情報】
・ベスト・オブ・ザ・ウェスト(名作西部劇より)
・オールマン・リバー
・ベサメ・ムーチョ
・コンドルは飛んでいく
・アリア・カンティレーナ(ブラジル風バッハ第5番、第1楽章)
・粉屋の踊り(『三角帽子』より)
・パリの空の下
・フォー・コーナーズ(イギリス各地の民謡より)
・アニトラの踊り
・ソルヴェイグの歌
・山の魔王の宮殿にて
・ピツィカート・ポルカ
・フニクリ・フニクラ
・誰も寝てはならぬ
・カリンカ
・ライオンは寝ている
・ワンタン・ホルンズ(チャイニーズ・キッチン・ドリームズ)
・ずいずいずっころばし
・東京地下鉄ポルカ(または『西高島平』)
・ワルチング・マチルダ
・ブラームスの子守唄

 ベルリン・フィルハーモニー・ホルン・クァルテット
  シュテファン・ドール、ファーガス・マックウィリアム
  クラウス・ヴァレンドルフ、サラ・ウィリス

 録音時期:2011年
 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー室内楽ホール
 録音方式:デジタル(セッション)

内容詳細

ベルリン・フィルのメンバーによるホルン四重奏。内容はアンコール・ピース集だが、実にバラエティに富み、世界一周旅行のごとき趣だ。4人揃っての超絶技巧に加え、常に音が笑っているようなユーモアが滲み出て、極上のエンターテインメントとなった。「東京地下鉄ポルカ」も抱腹絶倒。★(教)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
以前ロセッティのコンチェルトを購入しまし...

投稿日:2012/04/26 (木)

以前ロセッティのコンチェルトを購入しましたが、私には高尚過ぎました。 これは楽しくホルンの柔らかい音色を堪能しました。 私なんかが言うのも変ですが、やはりクラシックゆかりの曲のほうが安心して聞けるように思いました。 あれ!最後の曲が終わってもCDが停まらない? プレーヤーが故障? 種明かしはレコ芸評に・・・(私は出版社とは何の関係もありません。) もしかしてトラックを切り忘れた?それとも削除忘れ?・・・(笑)

manmansaru さん | 神奈川県 | 不明

0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品