CD 輸入盤

The Planets / Pomp And Circumstance.1, 4, 5: Solti / Lpo

Holst / Elgar

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
430447
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Gustav Holst (1874 - 1934)
    The Planets, Op. 32/H 125
    演奏者 :

    指揮者 :
    Solti, Sir Georg, Solti, Sir Georg
    楽団  :
    London Philharmonic Orchestra, London Philharmonic Chorus Women
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Suite / Tone Poem
    • 作曲/編集場所 : 1914-1916, England
    • 言語 :
    • 時間 : 48:48
    • 録音場所 : 02/1978, Kingsway Hall, London [Studio]
  • Sir Edward Elgar (1857 - 1934)
    Pomp and Circumstance Marches (5), Op. 39: no 1 in D major
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : March
    • 作曲/編集場所 : 1901, England
    • 言語 :
    • 時間 : 6:32
    • 録音場所 : 02/1977, Kingsway Hall, London [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
上の子が小学校で『木星』と,下の子が幼稚...

投稿日:2011/04/14 (木)

上の子が小学校で『木星』と,下の子が幼稚園で『威風堂々第1番』と触れ合う機会があり,併録盤を探しました。最初に手にしたのはマリナー&コンセルトヘボウ盤でしたが,録音が今一つ。次に入手したのがこの盤です。マリナー盤,当盤とも1970年代終盤のアナログ完成期に収録されたものですが,音の鮮明さ,ダイナミックレンジ,音場などオーディオ・ファイルとしての完成度は当盤の方が遥かに高水準(この点はレヴァイン&CSO盤も素晴らしい。近くSHM-CD発売)。演奏自体も粘着質なところが皆無で非常に聴きやすく,殊に『金星』における弦の旋律はシルキー・スムーズそのもの。また,『火星』『木星』『威風堂々』ではショルティ指揮ならではのダイナミズム溢れるスケール感を体感できます。是非日本盤でSACD化していただきたいものです。

ニッパー君 さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ショルティらしい、切れ味鋭い、ロンドンフ...

投稿日:2010/03/27 (土)

ショルティらしい、切れ味鋭い、ロンドンフィルの、イギリスのお国物らしい歌心も事欠かない、迫力ある演奏。テンポもきびきびしてよろしい。が、水星のトランペット、どうして録り直ししてあげなかったのか。確かに勢いは、勝るもの有るが、セッションを急いだのか、悲しいほどに崩れている。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
多分この収録期前後ショルティは同じLPOと...

投稿日:2009/02/18 (水)

多分この収録期前後ショルティは同じLPOとエルガーの「エニグマ変奏曲」などを録っているのでしょう。 かって活躍した英国で・・・因みにショルティはサー称号がつけられていますね・・・英国作曲家の代表曲を総括している様です。LPOは中々腕を上げて来ており元々イギリスのオーケストラは汎用性ある演奏志向があり増して同国曲なので抵抗無く聴けました。時折ショルティらしく強硬な処もワサビ効果で曲を引き締めて素晴らしいです。個人的には私がこの曲を長く気に入っているのはあのボールトの5種?録音のどれか一つと1961年カラヤン/VPO盤です。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品