CD

Self Portrait

Hilary Kole (ヒラリー・コール)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICJ61699
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

最年少でニューヨークの歴史的なボール・ルーム<レインボー・ルーム>に出演経験をもつ実力と超美貌を併せ持つ人気のジャズ・シンガー、ヒラリー・コール2年ぶりの新作は、スタンダードからポール・サイモンまでを歌い綴った一枚。卓越した歌唱力でverseから歌い始める独特のスタイルで古き良き時代の佳曲を現代に伝える。彼女自身のカルテットの他、グラミー・ピアニスト、ジョン・ディ・マルティーノ のゲスト参加も話題。日本盤ボーナス・トラック3曲を追加。

テッド・ファース (p)
ジョン・ハート (g)
ポール・ギル (b)
アーロン・キンメル (ds)
ジョン・ディ・マルティーノ (p)

内容詳細

ヒラリー・コールは2009年にデビューした歌手。これは2011年の『スウィート・モーメント』以来となる4枚目の作品。ピアノ・トリオ+ギターというシンプルなバンドをバックにスタンダードを丁寧に歌っている。ポール・サイモンの「恋人と別れる50の方法」は意外な選曲。(市)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Hilary Kole

5歳でピアノを弾き、歌うようになる。 12歳の時、奨学金を受けウォルデン・スクールで作曲を勉強し、数々の賞を受賞。その後、進学したマンハンッタン・スクール・オブ・ミュージックでも作曲を学ぶ。 ニューヨークの有名なオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『アワ・シナトラ』や『シンギング・アステア』では主演女優を

プロフィール詳細へ

Hilary Koleに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品